RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
SurlyにSurlyの文字入れ
0
    今日は日曜日・・・なんですが、ちょっとやるべき仕事がたまってて、
    トライアルはお休み・・・。
    なんか、結構な人数が御岳に集まっているというウワサに
    うずく身体を押さえつつ・・・。

    でも、やっぱりじっとはしていられない。



    気分転換に、和田サイクルへ、例のものをゲットしに行ってきました。



    コレです、コレ!

    フレームデカール!

    ん・・・でも、なんかコレ、でかくない?

    ってよく見たら・・・

    カラテモンキー用じゃないっすか!

    通常の位置にさかさまに貼ろうと思っていたんですが、
    デカさにびびってやめました。

    いろいろ迷って・・・

    結局、ココに貼りました、一枚だけ。



    微妙・・・に見にくい?

    無印自転車から、「よく見るとSurly」バイクになりました。

    とりあえず、この色でココにSurlyって文字が入ってる自転車は
    コイツだけでしょう。

    飽きたら張り替えるかも。


    おまけ:


    和田サイクルでみつけた、Surlyソックス。

    つま先近くに、



    SMELL HERE

    ここ匂え、ってか!!?
    絶対イヤです!(笑)
    | SURLY最高! | 18:38 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
    ママチャリマグネットとか、ハブ毛とか。
    0


      愛媛のジャスコで買ってきた、マグネットのママチャリ。
      フレームが鉄だからこその楽しさです。



      結構磁石は強力で、この間一日走ったけど外れませんでした。
      もっと買ってくればよかった。
      フレームじゅうにミニチュア自転車が走り回ってる、ってかなり楽しげ。

      またどこかで見つけたらたっぷり買いたそう。



      ハブ毛、つけてみました。

      あと、こないだのROAM試写会でもらったステッカー二枚を、
      スポークをはさむ形で両面に張り付けてみました。

      手で回してみると・・・ううむ、目が回る。

      きょうはKJ君が用事で上京。
      micheekも交えて吉祥寺でお茶しました。
      ゴチです!>KJくん

      明日は雨か・・・。
      Surlyにも試練がやってきたようです。
      鉄フレームを梅雨時期におろす・・・。
      ちょっと後悔?

      でも、「わたしのフレームに限っては決してサビない」という
      根拠のない信念を持って、強気で頑張りたいと思います。

      ちなみに、「私のトラ車に限っては決してクラックが入らない」という信念に、
      何の根拠もないことは自覚しています。

      でも、私のトラ車には決してクラックは入らないのです。

      ははは。
      | SURLY最高! | 23:21 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
      スペシャルなSurly、ついに完成!
      0
        明日から仕事で乗らなきゃいけないので、
        ついに今日、一気に組み上げました!


        (またまたPeace by micheek)

        こんな感じになりました!

        ううむ、こうやって見るとかなりフレームサイズ大きい。


        ハンドル周り。

        グリップがずいぶん太いのは、
        これまで使っていたMONTYのスポンジグリップの上から、
        フィジークのゲルパッドをはり、さらにコットンバーテープをまいたから。
        かなりソフトな握り心地。



        変速系・駆動系・ブレーキ系など、主要部品はほぼキャノンデールから移植。

        XTRを多用。
        仕事用なのにもったいない・・・って気もしますが、
        可動部のほとんどにシールドベアリングが使用されていて、
        ほぼメンテナンスフリーで、使い込んでも動きが渋くなりにくいので、
        手入れがとても楽です。



        ブースターはPAULのもの一枚。

        明日からコレで走ります!
        パーツ詳細や走行インプレッションは随時アップしていきます。

        んー、楽しみ!



        | SURLY最高! | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        パンク対策の決定版!?タイヤの裏の秘密兵器
        0
          帰宅後、ほんの少しだけですがSurlyの組み立て準備作業。

          タイヤの装着です。

          選んだタイヤは700×26CのパナレーサーStradius Elite。



          太いだけに、重量も約300グラムと、けっこう重い・・・。

          でも、細くて軽いタイヤよりもこのくらいゴツいタイヤのほうが安心感があります。
          たしかにメッセンジャーが走るのはほとんどが整備されたアスファルトの路面ですが、
          歩道と車道の間の段差や、微妙な石畳的な路面もありますし、
          よく通るところでは、スペイン大使館の方から城山ヒルズの方に降りていく
          あの坂の凸凹とか、けっこう荒れた路面もあります。

          こういう場所でもストレスなく走るためには、ある程度エアボリュームがあったほうが気を使わなくて済むんじゃないか、
          ってことで、太目のタイヤをセレクトしました。

          (けっこうホップして段差を越えたり、ノーズウィリーで信号止まったりして遊びながら走ってるし・・・。)

          ロードレーサーではこの太さのタイヤはなかなか使えなかったりしますが、
          今組んでいるのはSurlyのシクロ!
          シクロクロスのフレームはこのくらいの太さはバッチリ対応してます。

          さらに、今回、タイヤの裏に秘密兵器を装着!!



          これです!
          ケブラー繊維で出来たパンク防止テープ!

          うまく走ればリム打ちパンクは技術で100%防げますが、
          見えないくらいの金属片なんかがタイヤに刺さって(スロー)パンク・・・
          っていうのは防ぎきれませんでした。

          私もメッセンジャーはじめてから今日まで、
          業務中のパンクはたった3回ですが、急いでるときに限ってパンクするものです。

          そこで・・・



          こいつを・・・、



          こうやってタイヤの裏に貼り付けると、釘やガラス片などが刺さっても、
          このケブラー繊維を貫通できず、チューブに傷がつかない、という優れもの!
          しかも、軽い!(なんとタイヤ一本分でたった30グラム!)

          実はこれ、タイに行ったときにバンコクのバイクショップで買ってきたもの。
          ついに役に立つ日が来ました・・・。

          外から何かが刺さることがないなら、チューブは細くて軽いものでもOKでは?
          ということで、チューブは700×18〜23っていうかなり細いものを無理やり使用(ちょっと不安だけど)。

          今日はココまで。
          | SURLY最高! | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          SurlyにUnknownのヘッド圧入!激安専用工具を試す
          0
            今日の主役はこいつ。



            ヤフオクで、なんと1000円くらいで手に入れたヘッドパーツの圧入簡易工具。
            ネジがきってある棒と丸いプレート、それとナットだけという
            超シンプルなもの。

            こいつが果たしてマトモに使えるモノなのか、
            SurlyにUnknownのヘッドを圧入して試してみました。

            (ドキドキ)



            結果は・・・うむ、まあ、使えるんじゃないでしょうか。
            ちょっとコツはいりますが、スパナ2本で締めこむとクイクイと圧入されていきます。
            たぶん、精度はそれなりなんでしょうが、入っちまえばこっちのもんです。

            普通にホーザンとかパークツールの専用工具を買ったら1万円〜2万円することを考えると、

            コストパフォーマンスは最高です。

            (最近、自分が「コストパフォーマンス」っていう言葉が大好きであることに気付いた・・・。)

            圧入前にヘッドパーツを冷凍庫で冷やしておくとごくわずかですが縮んで
            圧入しやすくなる、という裏技を読んだので実践してみましたが、
            ? あまり効果は体感できませんでした。
            あわせて、フレームのほうをドライヤーで温めておくともっとよくわかるかも。

            さて、今日は途中まで編むだけ編んで置いておいた後輪も組み上げ、
            とりあえず自転車っぽい形にまで進みました。


                Peace! by micheek(笑)

            ううむ、シンプルで細身のシルエット、美スィー!

            ちなみに前輪はとりあえずシマノの完組みの安いやつ。

            約804g。
            後輪と比べてとりあえずはスムーズに回ってくれればそれでいいので、
            私はいつも前輪にはこだわりません。
            (トラ車の前輪はそれなりに軽くないと疲れるので観音リムとか使ってますが・・・ハブはなんでもいいんです。)


            ホワイトインダストリーのハブと14番スポークで組んだ後輪は、
            1100g。
            おお、重量級・・・。

            でもいいのだ!
            よく回るし、強いし、いい音がするし、カッコイイ!

            ちょっとずつ、ちょっとずつ、前進中。
            早く今の仕事用キャノンデールからパーツを移植して完成させたい!


            ・・・んですが、いまからまさに梅雨シーズンイン・・・。

            どうしよ。

            もうちょっと眺めるだけにしておこうかな。
            | SURLY最高! | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            ロウフィニッシュ!Surlyの「色」はこれでキマリ
            0
              怪しい空の様子を伺いながら、
              玄関の外に出されたSurly号(ネーミング考え中・・・)。




              今日はついに、今回のSurly組み上げ計画の中で
              最も重要といってよい作業を実施します。
              さあ、このフレームをどうするかというと・・・。






              ズバリ!
              これです!
              剥離剤!

              一本は家に残ってたやつ、もう一本は和田サイのkenn*yu氏が
              あまったのをくれたやつ。
              たまたま同じヤツでした。


              ってことは・・・。



              ジャジャーン、
              こうなるわけです。

              ここまでの道のりは長かった・・・。 
               かなり時間がかかりました。

              1:剥離剤をたっぷりとまんべんなく塗りつける。
              2:浮いてきたら金属たわしでゴシゴシ。
              3:また剥離剤を塗り塗り。
              4:またゴシゴシ。
              5:一度水洗い。
              6:残った塗料の上にまた剥離剤を塗り塗り。
              7:またゴシゴシ・・・
              8:以下略


              ・・・そのままだとサビてしまうので、
              最後は洗剤でしっかり洗って脱脂、
              乾かしてクリアのラッカースプレーを吹きました。

              そう!
              色を塗りなおすんじゃなくて、
              クロモリの素地の色を楽しむのです!
              金属むき出し、この素材感がたまらない!



              こんな感じに。
              メインパイプはTig溶接。
              小物やリアエンドは真鍮ロウ付けになっており、金色がきれいです。



              ここのステッカーはいい感じに残しました。

              これでやっと組む準備が整いました!
              Surlyはフレームデカールセットが入手可能なので、
              ダウンチューブの「Surly」だけは後で貼りなおす予定です。

              たぶん日本で一台(?)の、

              ロウフィニッシュのSurly

              になりました!

              いやあ、色もなんだかチタンっぽい感じで期待以上の雰囲気!
              ジーンズのウォッシュ加工のように、新品ながら使い込まれたような風格さえ感じます!(あくまで所有者主観)。

              はやく組みたい!
              乗りたい!

              まじでワックワクです(^^)!
              | SURLY最高! | 23:45 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
              ヘッドパーツ到着!これで組めるぞ〜!
              0

                届きました!
                トライアル用パーツのオンラインショップCleanさんに頼んだ
                ヘッドパーツ!

                Surlyのパーツはこれでほぼそろいました!

                2520円と安価ですが、ニードルベアリングを使っていたりして
                コストパフォーマンスはなかなか、という予想。

                ゴールドや赤などもあるんですが、今回は黒を購入。
                ううむ、見た目はあまり期待はしていなかったんですが、
                やはり高級感めいたものはまったく感じませんね・・・。

                でも、ボテっとしたシルエットはちょっとKing似か(笑)。


                内部はこんな感じ。
                シールドベアリングじゃないですが、丈夫そうです。
                ニードルベアリングが見えます。
                たまにグリスアップしてあげないと、雨の日に走るとグリスがすぐに流れてしまいそうです。



                商品説明にはなかったんですが、うれしい発見。
                下玉押しに割りが入っています。
                フォークを付け替えるのが簡単!
                ・・・まあ、Surlyのフォークを交換することはなさそうですが・・・。

                実は二つ購入したので、もう一個はいずれほかのバイクにも使う予定です。

                結果として、予想通り、コストパフォーマンスは最高!
                のヘッドパーツでした。
                よかったよかった。
                | SURLY最高! | 11:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                Surlyのハンドル周りは紫で。
                0
                  ちょっとずつ、Surlyに組む予定のブツが届いてます。



                  まずは、紫色のコットンバーテープ(タイヨー製・・・ヤフオクで購入)。
                  しばらく使って色あせてきた頃のなんともいえないかっこよさを狙って。
                  紫色、けっこう好きです。
                  こないだまっつんが紫色のバンズを履いていて、密かにうらやましかった。


                  コットンバーテープだと、それ自体にクッション性はあまりないので、
                  バーテープの下にはこいつをしのばせます。
                  フィジークのゲルパッド(やはりヤフオク)。

                  というわけで、今回、Surlyの挿し色は紫に決定。
                  後輪のニップルも紫だし。



                  とりあえず、編んでみました。
                  (テンションかけていくのはまた明日以降のオタノシミ。)

                  日曜日にヘッドパーツが届けば、部品はほぼそろいます。

                  ほんとにちょっとずつですが、前進中。
                  | SURLY最高! | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  仕事用Surlyの後輪組みの準備
                  0
                    なかなか進まないSurlyの組み立て。
                    ヘッドパーツに迷ってたんですが、発注したので近々組めそう。

                    今日はリアホイール組みの準備。

                    まずハブは、ホワイトインダストリー製。
                    マウンテンバイク用で重いけど、超頑丈な24ノッチの乾いた音が最高。



                    下は2年近くトライアルで酷使したもの。
                    まだフリーも全然大丈夫なんだけど、
                    削れてたりしてだいぶ外見がヘたれて見えるので、
                    今回は同じハブ(新品)を新たにおろします(贅沢)。

                    とはいっても、実はこの新しい方のハブ、
                    昔のロックショックスの3穴規格のフローティングディスク(?)専用とかで、
                    このままではオーバーロックナット寸法が126ミリしかありません
                    (だから安かった)。
                    このままでは使えないので・・・



                    エンド部分だけを使い古した同じハブから移植。
                    この部分以外はまったく一緒なので、付け替えるだけで問題なく使えます。



                    せっせとスポークプレップを塗って。

                    スポークは強度重視の14番。
                    激重ホイール決定。

                    トライアル用の後輪だって、
                    チタンスポークやらバテッドスポークやらで軽量化を考えてるって言うのに・・・。
                    せっせと舗装路を走るだけのメッセンジャーバイクに14番プレーンなんて、
                    なんだかオーバースペックのような気がしますが・・・。

                    でもいいのだ。
                    仕事用だし。
                    質実剛健ってことで。
                    (実は結構段差をホップして下りたりしてるからなー。)

                    フリー側が黒スポーク、反フリー側がシルバー。
                    なんか、面白いでしょ。

                    ほんとは、ショップになかっただけなんだけど。



                    ニップルは、今ではレアなスプラインニップル!
                    これ、一度使うと病みつき!
                    ああ・・・。
                    あとホイール3本分くらいしか残ってない・・・。

                    今回は紫とシルバーを交互に使用。
                    やーらしい感じに仕上がる予定。



                    とりあえず、今日は準備だけ。

                    オタノシミは、ちょっとオアズケ。
                    | SURLY最高! | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    Surlyのリアハブはこいつに決定
                    0
                      ヘッドパーツがそろわなくて、まだ部屋につるしっぱなしのクロスチェック。
                      ぼちぼち組み始めないとな〜。
                      とりあえず、リアハブはコイツ↓



                      超頑丈、24ノッチ、ハイフランジ。
                      いい音するんだ、このハブ!
                      乾いた甲高いノッチ音。
                      それだけで仕事が楽しくなりそう!

                      詳細は後日。

                      ぐふふ。
                      | SURLY最高! | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |