RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
自転車図案:Sな森の公園付近。
0
    先日、Sな森の公園の近くで、
    Mattsun氏に撮ってもらったものです。


    これまた変!!
    よりによってダウンチューブがありません。

    そして、よく見ると…
    片足スタンドがついてる…めずらしいパターンです。



    自転車に人が乗ってる系。
    よく見ると変なバランス。
    フロントフォークはあるけどフレームは一切省略。


    これまた…
    どう見ても、走れない構造の自転車?です。
    トップチューブがヘッドチューブの前まで貫通。
    もしくはこれ、砲弾型ライトでしょうか?
    シートステイだけない、というのも珍しい。


    オマケ:

    Sな森の公園の近くのセブンイレブンでは、
    ガンダムまで売っています。

    なんと35万円です。

    コンビニの商品としては超高額!

    右下に小さく、(組立料5万円)と書いています。
    セコイ…。
    | 自転車図案 | 03:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    自転車図案:吉祥寺サンロード
    0

      こんなのもありました。

      これはまた不思議な自転車です。
      | 自転車図案 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      自転車図案:池袋駅近く
      0


        三連勝で通りかかった、池袋の地下通路の出口。



        自転車に人が乗ってる系。
        自転車も変だし、人間も変。

        下に書かれた文字の注意書きがなかったら、
        いったい何を伝えたいのかよくわかりません。
        | 自転車図案 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        自転車図案:国立駅周辺
        0
          ちょっと珍しい、筆で描いたようなラインの図案。


          駐輪場の管理ステッカーでしょうか。


          もうひとつ。

          チェーンケース塗りつぶし系。

          | 自転車図案 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          自転車図案:吉祥寺サンロード、自転車を押す人の図
          0

            吉祥寺サンロードにはまだありました。


            押す人の図はちょっと珍しいかも。


            どうでもいいですが、シートチューブと「ひざ」の間、
            ちゃんとシートはカットされているのに、はがされていません。
            適当だなぁ…。
            | 自転車図案 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            自転車図案:駐輪場のP
            0


              西八王子駅前の駐輪場。

              自転車の図案だけじゃなくて、車輪の表現も注目すると面白いです。

              車輪で、Pを表現。
              スポークつき。
              | 自転車図案 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              自転車図案:吉祥寺のホテル前。
              0

                吉祥寺のホテル前。



                チェンリングはあるがクランクとペダルはないパターン。
                しかもチェンリングが白抜き。

                クランクが壊れて抜けてしまったBMXのアメリカンBBみたい。
                | 自転車図案 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                自転車図案:三鷹駅南口周辺
                0
                  チャリパのトライアラー自転車図案だけじゃなくて、
                  三鷹駅周辺には自転車図案がたくさん。

                  というか、「自転車放置禁止」系の看板が気持ち悪いくらいたくさんあるのです。

                  かなり、自転車は迫害されています。



                  吉祥寺にしろ、三鷹にしろ、
                  自転車サイズの都市なんですから、
                  もっと積極的に駐輪場(店頭の自転車ラックなど)を整備して、
                  自転車にやさしい街を打ち出したほうが住みやすくなると思うんですが。。。

                  目的地(のお店)の真ん前まで行けるのが自転車の利点で、
                  離れた駐輪場に停めて長い距離を歩かなければいけないのでは、
                  そもそも自転車に乗ろうという気持ちがなえてしまうと思ったり。



                  この手の自転車止めがいっぱい。



                  よく見ると、チェンリングが描かれています。
                  ペダルを省略しつつチェンリングは描くというのはちょっと珍しいです。

                  グリップエンドも微妙に表現。




                  こんな看板もありました。
                  ETを捕まえたNASAの人みたいなイラストの隣に、自転車が。



                  基本的にはよくあるカタチですが、
                  ハンドルがえらくカクカクしています。

                  ペダルは、例の半分だけの表現ですが、
                  西永福で見たものとはちょっと違います。

                  あと、リアハブだけが強調されていますね。
                  リアハブは重要ですよね。
                  共感します。




                  | 自転車図案 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  自転車図案:スクープ!?トラ車の図案@三鷹
                  0
                    今日は、「トラ車の自転車図案が三鷹の駐輪場にある」という
                    naotooのスクープ情報を検証するため、
                    普段は通り過ぎる三鷹駅で下車。

                    わざわざ取材(?)にやってきました。

                    南口をおり、探すこと5分。

                    ありました!
                    naotoo情報どおり、薬局の脇から入る地下駐輪場が。

                    そこには…





                    あったぁぁぁぁああ!!

                    ついにご対面、
                    トラ車に乗る自転車図案です!

                    フレームはコンパクトで、
                    トラ車らしくチェーンステイ長は短い!
                    自転車図案としては珍しく、ちゃんとステムが描かれ、
                    ダニエルしやすい、トラ車らしいポジションになってます。

                    駐輪するのに、なぜダニエルする必要があるのか!?

                    謎です!

                    左下には、「OPEN」の文字。

                    naotooいわく、
                    オープンクラス」の意味が隠されているのでは?

                    おお、バイクトライアル全日本選手権の、
                    オープンクラスに挑戦中なのか?

                    言われてみれば(ちょっと腰が浮いてますが)
                    そう悪いフォームでもないかも。

                    トラ車なのにサドルが付いていて、
                    一方でクランク周りが省略されているのが解せないところですが、
                    このへんが看板としての図案の限界か。

                    なぜこの図案を採用したんでしょうか。
                    デザイナーが自転車乗り、しかもトライアラーなのでは!?
                    いや、そうに違いない!

                    さっそく(笑)看板に書いてあった不動産屋の問い合わせ先
                    (フリーダイヤル)に問い合わせてみましたが、
                    看板制作を請け負った会社は「不明」とのことで、
                    教えてもらえませんでした(残念)。

                    これを作った人に会って話を聞いてみたいなぁ。

                    三井不動産販売の運営する駐輪場「チャリパ」。
                    首都圏を中心に20か所以上あるようです。

                    近所にあったら、看板をチェックしてみては?
                    もしかしたら、全部トラ車看板かもしれません。




                    トラ車図案の上にあるのは、
                    あのZ型の図案(吉祥寺の東急周辺にいくつかありました)です。

                    しかし、なぜかこれは右を向いている!

                    矢印は左向きなのに!

                    不自然極まりない!

                    この駐輪場は後ろ向きで入れなきゃいけないの?
                    でも、この矢印の先には地下へと延びる長いスロープ。
                    明らかに、看板の自転車の向きが間違っているとしか思えません。

                    なんでわざわざ自転車を右向きにしたんでしょう…

                    そうか、トラ車を描くくらいだから、
                    製作者は「自転車は右側が表」っていうのを知っていたに違いない。
                    「なんで世の中の自転車図案は左向きなんだろう…おかしい」って
                    常日頃思っていたに違いない。

                    そこで、自分が作る時にはぜひ右向きで、と思ったに違いない。

                    矢印は左向きなのだから、
                    この場合は素直に左向きにすればいいと思うんですが…

                    ああー、製作者の意図が知りたい。。。



                    naotoo、情報ありがとう!

                    | 自転車図案 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    自転車図案:吉祥寺周辺いろいろ
                    0


                      井の頭通りを吉祥寺から少し三鷹よりにいったところの美容室。

                      ちゃんとクルーザーの形になってます。

                      右向きなのは自転車図案としては珍しいですね。

                      自転車って実はオモテとウラがあって、
                      チェーンリングがある右側が「オモテ」なんです。

                      カタログなんかはたいてい右向きですよね。

                      でも、自転車図案のほとんどは左向き。

                      なぜでしょうね。


                      ↓吉祥寺の商工会議所前にて。



                      ペダルがあったり、



                      なかったり。

                      この図案は最も多いパターンですね。
                      ステムの突き出しはゼロ以下(!)の図案がほとんどです。
                      ハンドル、近すぎませんか?



                      あるお店で見つけたトートバッグのプリント。

                      ちょっと変わった感じで、
                      チェンリングカバーの部分が白く抜かれています。

                      しかし、上で書いたように、
                      チェーンリングやチェーンは普通右側にあるはず。
                      レフトドライブなのでしょうか?
                      マニアックですね。

                      スポークが描かれているのも珍しいですが、
                      看板とは違うので個性を出したかったのでしょう。

                      看板によく出てくる図案がトートバッグにプリントしてあっても、
                      全然お洒落じゃないでしょうね。

                      これもステムが手前に…
                      いや、ステムというものはたぶん意識されていないのでしょう。
                      一般の人からすると、
                      フレームに直接ハンドルが付いているイメージなのでしょう。

                      そのせいで、どの自転車もかなり乗りにくそうです。

                      | 自転車図案 | 13:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |