RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
チョイパ(チョイ乗りパークライド)。
0
    快晴!快晴!平日だけど!

    午前中、トロントのmicheekとスカイプ(時差14時間)で始まった一日。

    昼にはMattsunからチョイパの誘い。

    出かける前に、軽く、ちょい乗りパークライド。


    私は吉祥寺の外れ(ギリ練馬区)に住んでいるのですが、
    武蔵野市のコンクリートパークまで自走で5分なのです。

    実に幸せなロケーション。



    Mattsunは新車(GTのRUCKUS UF24)をシェイクダウン。

    トライアルではエキスパートなMattsunも、パークではまだ試行錯誤。
    トライアル的にはバッチリな重心なんですが、
    パークでは、たぶんその重心を積極的にズラしていかなければ大きく動けないんですね。
    でもすぐに慣れてスムーズになっていくライディングに感心…


    狭いパークですが、

    頑張って、

    まわってみました!

    重心が前すぎです。
    ごまかしてますが、全然360度なんてまわってません。

    こういう動きには、ステムがちょっと長すぎる。


    Mattsunのフローティングターン。

    いつもどおり、無茶をしない抑えた乗り方ですが、
    どの瞬間も腰の位置は正しいポイントに。
    安定感があります。


    30分乗ったら帰ろうと思っていたんですが、
    結局2時間近く乗ってしまいました。


    ほんとに天気が良くて、
    微妙に色づいた木々の色が雰囲気抜群です。


    今日も何度も転びました。
    転んだ、というんでしょうか、何度も自転車を捨てて逃げました。

    私は、パークでもトライアルでも、誰よりもよく転びます。
    気づいたら、転ぶのが相当うまくなってしまいました。
    転倒のエキスパートです。

    ただし、自分的には安全な転び方でも、
    見た目は派手な転倒になることがありますし、
    ガシャーンという音も大きいので、
    街中でストリートするときには転倒しそうな動きはしません。
    自分の中で確実な動きに抑えて楽しんでいます。

    でも、ここはパーク。
    一番楽しいのは、ギリギリのところでバランスをとろうと頑張る瞬間なのです。

    一方、Mattsunが大ゴケしているのは見たことがありません。

    今日も彼は一度も転びません。
    それでいて着実にうまくなるのですから不思議です。

    2時間で切り上げて帰宅。
    うちでMattsunとコーヒーを飲んで別れました。

    もうすっかり午後ですが、
    私の一日はここからが勝負なのです。

    ああ、夜型人間。

    やるべきことは山積みです。
    がんばらねば。






    | 24インチdeストリート遊び | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    24人口増加中…紫キターーー!!
    0
      吉祥寺でMattsunに会ったのですが。
      いきなり、こんなモノとともに登場!!



      えええー!!!

      ほんの数日前に「どうしよっかなー♪」って言ってた、
      超コストパフォーマンスよさげなGTの24inchバイク(RUCKUS UF24)!

      しかも、07モデルのムラサキ!



      ゴツい…
      そして、この色!
      エロい…

      10年前の田舎のヤンキー高校生の学ランの裏地みたいな紫です(わかるかな…)

      そして、重い!
      14キロを軽くオーバー!

      でも、そんなの関係ねえ!!

      どうやら組み付けは相当ひどいらしいので、
      とりあえずバラして組み直しか?

      Mattsunのことだから、
      結局完成車で買った意味がないくらいヤルんだろうな。

      しかし、すごい色(実は好き、好き、大好き)。
      送料込みで激安価格でネットで発見したらしい。

      安い!安すぎる!

      バランスもよさそう。
      そのままでも、かなりカッコイイ。
      やるな、GT。

      手を入れたらそうとういいバイクになりそうです。



      三連勝と並べると…すごい組み合わせです。色が。

      これで、ガツガツパークで遊べるね!
      ぶっ飛べるね!
      武蔵野市のコンクリパーク近いし…

      逃がさないぜ?



      今日はオレンジカフェへ。
      珍しくコーヒーではなく、オススメのホット烏龍茶をチョイス。
      ほっと一息。
      美味しかった〜。

      さて。
      今日は夜メッセンジャー。

      井の頭線の先頭車両に乗って、出勤です。




      おまけ:

      私のお気に入りのスエット…

      実は、首の後ろに、


      はい、オッパッピーーーー!!


      言われるまで気づかなかったぜ。
      | 24インチdeストリート遊び | 16:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      昨日の夜のストリート遊び写真
      0
        Hidekkyのマニュアル。

        この自転車は!
        私のところからお嫁?にいったSPEEDRACEです。
        もともとはコンペでも結果を出せるトライアルフレームなんですが、
        軽いし、ディスクブレーキ対応だし、サドルもつくし、
        サスを入れて短めのステムで組めば、バッチリストリート対応!


        私の、似非ロックウォーク。


        私のアブバカ…

        シュッ

        ポーン。
        決まったら気持ちいいのです。


        Hidekkyと二人で高速マニュアル。

        Hidekkyのやさしい彼女が撮ってくれました。


        縁石でバニーホップとか。

        空中浮遊みたい。

        ひねってみたり。


        吉祥寺はもう冬です。


        他の写真は、HidekkyのブログでそのうちUPされる…と思います。

        ほんの2時間弱だったけど、
        携帯カメラであーだこーだ言いながら乗るのは楽しいね。



        | 24インチdeストリート遊び | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        仕事の後の夜中ストリート。
        0
          夜メッセンジャー →帰宅→ シャワー、
          そして、夜ストリート。



          「・・・」

          詳細は後ほど。
          | 24インチdeストリート遊び | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2年ぶり!アメジで飛んだり転んだり。
          0
            昼過ぎに集合、Koseiの車でアメージングスクエアへ!

            笑いすぎて「腹筋ちぎれる」直前の状態で
            沢尻エ…じゃなかったアメジに到着!



            いきなりとなりのカートのコースに熱い視線を送る三人。
            このあと、経験者Bobと最年少(私の10コ下)Koseiが、
            熱いバトルを繰り広げたそうな。

            私は、今はエンジン付きの乗り物にハマると生活が崩壊するので、
            興味がないふりをして我慢。



            二年前、Bobはズボンを破いていましたが今回は一味違う!
            鉄のP-Streetに、アルミのリジッドフォークでドン!


            どうも飛びきれなくて本人は悩んでますが、
            ジャンランで空飛ぶBob=飛豚に近づいてます。

            「アメジ、タノシィー、タノシィー」って言ってます。

            本当に私の周りのトライアラーはみんな、
            結構何をやらせても「楽しむ」ことにかけては超一流です。



            今日は夜勤続きで睡眠時間二日で4時間のゆるゆる=Mattsun氏。

            自転車にはほとんど乗らず、となりのホッケー場を覗き込んで
            「ホッケー熱い!熱い!」って叫んでおりました。

            そこで激しくプレーしているのは女子ホッケーチーム。

            ホッケーが熱いのか、女子選手が熱いのかは、聞けませんでした。

            このあと、レギュラーの西川君ばりの「気絶」顔を披露してくれましたが、
            本人から掲載NGが出たのでUPできません。

            見たい人は私に会った時に声をかけてください。

            今日の(も?)アメジは、スケボーとBMXでいっぱいでした。
            そんな中発見した、私たち以外で唯一の大きい車輪の自転車が、
            この素敵バイク。



            初めてお会いしましたが、実は知り合いの知り合いで、
            今までお会いしなかったのが不思議?なSiinaさん。

            このバイクはTsubaguraの人たちが現在開発中の、
            クロモリストリートバイクのプロトだそうです。

            なんと、26インチでリアセンター370ミリとか。
            365まではイケる、っていう計算?で、開発中らしいです。
            クロモリフレームで、2.1キロとか…

            BB位置もいい感じで、
            トラ車乗りの私が乗ってもナチュラルでしっくりきました。

            これ、かなり気になります。

            太いタイヤは入らない(2.1が限界)ですが、
            組み方によってはいろんな楽しみ方ができそうです。

            まだ市販は先のようですが、とっても気になります。

            何より、かっこいい。
            細身だし、低いし、オーラがあります。


            Koseiは今日もウェィ〜なテンションで、KY(今日も陽気だね)。

            20インチのモンティ、バリバリのトラ車で…


            ついに、浮き始めました。

            私もちょっと乗らせてもらったんですが、
            20インチのトラ車でジャンランって、ほんとに飛べない!

            ホイールベースが長くてリアが詰まっててハンドルが低いせい?

            よくわからないのですが、リアが全然浮いてこない!

            それでも時間とともに適応していくKoseiに、
            今日も若さを見ました。

            別に、悔しくない!



            今日は現地集合となったジェット。

            この人も、跳べて走れる26インチバイクを作ったにもかかわらず、
            今日は20インチのトラ車(KOXX)…。

            やっぱり、トライアルはトライアルですから、
            トライアルらしくトライアルなのでした(?)

            パークでも、ジェットの動きは、ジェットらしくジェットでした。

            ウマいBMX乗りの皆さんが、ジェットのトラ車に乗ってみて、
            よくわからない感動の仕方をされていたのが印象的でした…。



            私はと言えば…最初の2時間くらいは、
            体が大きいアールの感覚を思い出すのにいっぱいいっぱいで、
            いま一つ乗りきれませんでしたが、次第に慣れてきて、
            跳んだり回ったりできるようになりました。

            ただ…写真のジャンプの着地で、また左肩が「ゴリっ」って…

            一瞬外れて戻ったような嫌な感触でしたが、

            そんなの関係…ちょっとある。

            痛いっす…。

            テーピングの仕方を覚えたほうがいいなぁ。

            本当に、クセになってしまいそう。



            生意気は、ギア比が軽くなったので、
            パークでの速いスピードだとちょっとコツがいって、
            慣れるまではつかめなかったんですが、慣れてくると大丈夫。

            あと、サドルをChargeのコンパクトなふかふかサドルに変えたのが
            とってもいい感じです。



            ちょっと軽くなったし、
            ちょっと空中姿勢を失敗してサドルにケツ着地でも、
            ソフトにおケツを受け止めてくれました。



            今日は久しぶりにジャンランでギリギリ360°も着地できたし、
            大きいランプでフットプラントできたし、
            段つきのいやぁ〜な壁でテールタップできたし、

            前と同じくらいには乗れるようになって終了。

            新しいことができるようになったわけじゃないけど、
            ここ2年は生意気にあまり乗ってこなかった割にはまずまずじゃないかと。

            この感覚を忘れないためにも、
            たまには大きいパークで乗らなきゃだめなのかもなー。

            それにしても、24インチは楽しい。
            BMXでもなく、マウンテンバイクでもなく、
            ちょうどいい感じのサイズで、よくわからないが楽しい。

            スポークが短くなるのでホイール剛性も26インチよりも上がり、
            シングルで強い部品で組めば、
            失敗してバイクをぶん投げてもどこも壊れない。

            ガチャガチャ言わない。

            ダイレクト感があって、振り回しやすくて、
            小回りがきくけどそれなりに安定している。

            20インチよりも飛んだり回ったりした時に派手に見える。

            楽しい。

            楽しい。

            楽しい。

            しばらく乗らないうちに、
            「懐かしいバイク」扱いされ始めている生意気ですが、
            まだまだ乗りますよ〜。





            青梅街道沿いの梁山泊っていう中華のお店で
            肉あんかけ炒飯を全員で食し、
            そのままjinken宅(ってウチじゃん)になだれ込み(なだれ込まれ)。

            最後の最後までこのテンション…
            この写真で伝わるでしょうか。


            ついにMattsun崩壊…。

            ああ…アゴと頬と腹筋が痛いです。


            楽しすぎる日曜日でした。

            みんな、今日も遊んでくれてありがとう。

            そして、今日アメジで会ったみなさん、またお会いしましょう。
            | 24インチdeストリート遊び | 23:39 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
            台風通過→Namaikiで夜祥寺徘徊。
            0
              夜、ニュース見てたら、


              台風20号…
              井の頭公園では木がぶっ倒れたらしい。
              怪我された方、大丈夫かな…

              でも、大きな木が倒れるほど、風吹いてた?

              家の建てつけがいいのか、
              はたまた私が鈍感なのか、
              部屋にいたのですが風の様子までわかりませんでした。

              23時頃、外を見たら雨がやんでいたので、
              昨日いじり倒した生意気とともにあてもなく外出。


              高架下と映画館の前あたりでチョイ乗り。
              ギア比、ちょうどいいです。
              自転車が軽く感じます。

              漕ぎを入れる動きは軽く、加速が良く、
              まぁフェイキーがちょっと忙しいけど、許容範囲かな。

              映画館の前に、明るくていいベンチを見つけたので、
              チョイ乗りしつつ読書…と思ったら、ネオンがチカチカして目が痛いので移動。



              こんなところにも台風の影響が。
              街中、いたるところに壊れたビニール傘が捨ててありました。
              ああーもったいねー。



              あちこち、あてもなくぶらぶら。

              結局パルコの近くでチョイ乗り&読書。

              ちょっとだけ乗って体を温め、
              「余熱」があるうちに集中して読書。
              冷えてきたらまたチョイ乗り。

              これ、とっても効率的。
              家にいるより集中できるのです。
              ストリートライディング+ストリートリーディング。

              でも、乗る方は、今日はほんとに「チョイ」乗り。
              肩が抜けそうなのでほんとにちょっとしか乗れないのです。

              左向きのフローティングターンをしようとすると、
              問題の左肩が伸びるので、
              油断すると「カコン」と肩が抜けそうです。

              本当は安静にした方がいいんだろうな〜と思いつつ、
              まだまだ慣らしが必要なフリーを気遣いながら、

              マニュアルしたり(痛い!)低いアブバカしたり(痛い!!)、
              ノーズウィリーからフェイキーしたり(ちょっとだけ痛い)、
              ホッピングして前輪着地からジャックナイフターンとか(一瞬痛い)してみたり…

              いろいろやってみましたが、
              結局何をしても痛いのがわかったのでやめました。

              でも、生意気の調子は最高です。

              早く肩を直して、このセッティングで思いっきりストリートしたい!

              フリーの音も細かく高くなって(72ノッチですから)、
              フラフラゆっくり移動しててもそれだけでなんだか気持ちいいので、
              なんとなく夜の吉祥寺をブラブラする機会が増えそうです。



              | 24インチdeストリート遊び | 02:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              生意気オーバーホール&ドライブトレイン改造
              0
                ダウンヒル仕様だったNamaikiをストリート仕様に戻すついでに、
                あちこちメンテ&部品変更。


                自宅にメンテスタンド、
                買った時は贅沢かと思いましたが、すごく便利で、
                買った甲斐がありました。

                普段はほかのフレームを挟んで飾ってます。


                今日は思い切ってフォークのオーバーホール。

                これ、マルゾッキのMXコンプ(数年前の)です。

                左右同じ構造で、オイル+エアの単純な構造。
                マジで強いです。
                実は超特価で2本買った(笑)のですが、
                派手に使ってもほんとに全然壊れる気配がないので、
                一本はメッセンジャーの先輩にお譲りしました。



                でも…欠点といえば欠点は重いこと。
                これ、ディスクブレーキのキャリパーがついたままの重量なのですが、
                まぁフォーク単体でも2キロオーバーでしょう。

                でも…軽くて弱いより、いいよね。
                ぶっ飛ぶし。
                ぶん投げるし。



                ディスクブレーキはつけたまま作業したいのですが、
                オイルがパッドに付着したりすると厄介なので、
                こんな感じで輪ゴムプラスティッシュでガード。

                ほんとは、ラップなどでカバーしたほうがいいと思いますが。



                まずは、肩の部分のプラスティックのカバーをはずして、
                エアを抜きます。

                ツメでバルブのポッチを押すとプシューーーと抜けます。

                米式のチューブのバルブと同じですね。

                ウェスか何かで押さえながら作業しないと、オイルが飛び散ったりするので注意。



                肩の部分にソケットを差し込んでラチェットレンチでゆるめます。



                古いオイルを捨てます。
                思ったよりきれいでしたが、やはりだいぶ濁っていました。



                オイル交換だけなら必要ないのですが、
                今回はインナーチューブを抜いて確認します。

                アウターチューブの下についているこの部分を緩めて外します。



                インナーが抜けました。



                見えにくいですが、インナーチューブの下のほうに、
                一部コーティングが取れて抵抗が大きい部分が発生しています。

                でも、おおむねきれいでホッとしました。

                コーティングが取れているのはとりあえずどうしようもないと判断し、
                逆の順序で組み立てます。



                さて、オイルを充てんします。

                が、今まで使ってたスペクトロのオイルがなぜか家の中で行方不明。

                なので、ずいぶん前にタイのバンコクで買った(笑)、
                フィニッシュラインのオイルを使ってみることにしました。

                ちなみに、
                440「バーツ」でした。


                バーツって。


                今までのオイルよりも粘度が低くてサラサラです。

                ダンパーは効きにくくなるでしょうが、
                ストリートだと高めのエア圧との相乗効果でポンポンはねて楽しそう。

                2つあるうちの粘度の高いほう(10wt.)でもサラサラなのですが、
                粘度が低い方(2.5wt.)は、もうサラサラを通り越してピチャピチャです。

                アルコールか?と思えるくらいの粘度の低さ。

                ちょっと極端すぎる気がしたので、ヒヨって10wtのほうにしました。



                一番縮めた状態で油面がこのへんに見えるくらい入れます。

                そのあと、最初に外した肩のパッキンをねじ込み、
                サスポンプでエアを入れていきます。

                おお、相当動きが軽くなった!

                ほんとに、良くも悪くもバネみたいに動きます。

                残念ながら、外は雨なので乗ってみることはできませんが、
                かなりスムーズに動いています。


                さて、今日はサスだけじゃなくて、ドライブトレイン周りも大改造。



                1年近く前に買っておいた、コイツを、ついに導入。

                ギア比やチェーンラインなど、
                脳内シュミレーションを繰り返し、ついに納得のいくイメージができたので。



                シンプルでコンパクトなBB周りに!



                リアハブ周りももちろん手を入れます。

                これまで、スズエのBMXハブに
                STANDARD製の強化シャフトを入れていたんですが、
                曲がってきてしまったので、交換します。

                そして、フリーも18Tから16Tに交換です。

                まずは、このフリーを外さねば。



                フリー外し工具(パークツールの場合FR-6)をシャフトに固定し、
                ずれないようにしておいてから、
                モンキー(私が使ってるのは安い類似工具ですが)を突っ込み、
                シートポストで工具を延長して体重をかけます。

                写真ではタイヤが外れていますが、
                タイヤが付いていた方がホイールを抑えやすいので作業しやすいです。

                フロントフリーの場合、
                クランクからフリーをはずすのはクランクを固定するのが大変で
                これよりはるかに難しいですが、リアのシングルフリーは
                これでたいてい外れるはずです。

                ついでシャフトをコンコンたたいて、
                圧入された片側のベアリングをはずし、シャフトも交換。



                吉祥寺のマニアな店の店長さんのお勧めで、
                「STANDARDより強い」らしいKINKのシャフトにしてみました。



                2か月以内に壊したら、おニューにしてくれるらしいです。
                まぁ、そうとう強そうだから、大丈夫かな。



                今回外した部品たち。

                36Tのガードつきスプロケ(Hefty Bash Guard Sprocket)は、
                Takemiくんからの頂き物で、
                これまであんなことやこんなことをしましたが、
                まったく壊れる気配なし。



                ガードつきのスプロケはマクニールのものをよく見ますが、
                こいつは大きな穴があいていたりして、
                マクニールのものよりもずっと軽くて仕上げもいいです。

                それでも、まぁ、重いけどね。

                今までよく働いてくれました。

                シングルフリーは、もちろんホワイトインダストリー。
                ちょっと昔の中に4本の爪が入ってるタイプで、
                18Tの36ノッチ。

                最高です。

                音も強さも回転も、最高です。

                シャフトは、スタンダード社製。
                最後にはちょっと曲がってしまいましたが、
                外してみるとそうひどい曲がりでもなかったです。

                まだ使えたかも。



                で、新しく導入したのは…

                シングルフリーは、(また)もちろん、

                ホワイトインダストリー!!

                16Tです。

                しかも、中身はトライアル用の72ノッチのものと換装

                72ノッチもあると、
                どこから踏んでもすぐにかかります。
                ダイレクト感が違います。

                トライアルで使う予定だったんですが、
                思い切って生意気に使いました!



                フロントはアニマルの25T。

                このスプロケには、ボルトどめの部分ガードが用意されているので、
                近々そいつをインストール予定。

                ギア比は、今までが36-18で、組み換え後25-16に。
                かなり軽いです。

                ウィリージャンプできます。
                ダニパラもできます。

                どうせ下りではほとんどこがないし、
                このギア比なら山では多少の上りもこなせるな。

                これでも、トラ車よりは重いギア比なので、
                サドルに座ってくるくる回せば、お散歩もできるギア比です。

                ポジション的には、ステム100ミリでトライアル的だし、
                他の人には乗りにくいかもな〜。

                でも、jinken流(?)のトライアル的なストリート遊び&山遊びには、
                最適のパーツ構成とポジションになってきました。

                ギア比も重量もかなり軽くなりました。

                はやく乗りたいなぁ〜。

                あとは、リアブレーキ(今はなんとディオーレ)まわりに
                いろいろ手を入れたら完璧です!

                いやぁー、Namaikiほんといいバイクです。



                生意気つながりのオマケ:

                現ルームメイトShin君が行った、
                生意気(デザイナーユニット)の二人へのインタビューはこちら

                いやぁ、生意気とは不思議な縁があります。

                デイヴィッド、もう一回バイク作らない?






                | 24インチdeストリート遊び | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ご近所!武蔵野市営スケートパーク遊び
                0
                  今日は午後から近所の市営のスケートパーク(ちっちゃい)で乗りました。


                  写真ではガラガラに写ってますが、今日もスケーターがいっぱい。
                  無料な上にヘルメットの貸し出しもしてくれるココは、いつも大盛況です。

                  家から5分のところにあるんですが、
                  しばらくあまりNamaikiに乗っていなかったせいもあって、ずいぶん久しぶりです。

                  彼女とさわやかに登場したHidekkyに写真を撮ってもらいました。


                  なんか、プロレスの空中殺法みたいになってますが…
                  フットプラントで軸足を蹴った直後です。


                  こんな感じで戻ります。

                  フットプラント、こないださるぼぼカップの会場にあったランプで、
                  トラ車でやったらキマらなかったので、今日リベンジ。
                  やっぱりNamaikiだと楽ちんです。

                  かろうじて「得意」と言える動きなので、無駄に連発。
                  浮遊感がとても気持ちいいのでした。



                  Hidekkyはピンクに自家塗装したホットチリで。
                  たまに「ズガーン」とか「ボカーン」って音をさせながら、
                  果敢に攻めてました。
                  基本的に、センスがいいんですね。
                  若いし。


                  実はHidekkyと同い年で、誕生日も1日違い?という、
                  吉祥寺が誇る動けるDeb=われらがBobもスパインを果敢に攻める!



                  ちょっと・・・攻めすぎたか!?

                  このあと、どうなったかは本人に直接聞いてください…
                  BoB、その突っ込み具合、すげぇよ!


                  Hidekkyはスケボー(サーフスケート)も持参。
                  BobもHidekkyも、そして最近は私も、ウニウニ進むこの横乗りのおもちゃが大好きなのです。

                  Hidekkyうまい!
                  ズササーーとテールスライド。



                  そして、なぜか、武藤(プロレスラー)の決めポーズ?



                  ここ武蔵野市営の「ストリートスポーツ広場」には、
                  こんな市長のコメントが掲示されています。



                  二日連続でNamaikiに乗りました。

                  デザイナーユニット「Namaiki」のデイヴィッドがデザインした、
                  24インチバイクDS−Y(デュアルスラローム・ヨロシクの略だとか?)。

                  もう決して新しい部類には入らない年式のフレームですが、
                  ハンドル周りのポジションを何年もかけて私の乗り方に合わせて熟成させてきたこのバイク、
                  今のところ、最高の乗りやすさに仕上がっています。

                  私はほかのバイクに乗ってもやっぱりトライアルの動きがベースなので、
                  無理にBMXっぽくしたりせず、トライアラーらしい動きを生かせるポジションが楽しいのでした。

                  最近のストリートバイクの流行には疎いですが、
                  そんなの関係ねぇ!(便利だな〜このネタ)

                  まぁ、個性ってことで、こんなスタイルもアリかなぁ、と。



                  今日はすね打ちしませんでした!
                  あまり派手には転びませんでした!

                  健康第一!

                  ↓サイズが小さくて画質も悪いですが、動画です。



                  コンペなトライアラーの皆さんは、今日は全日本でしたね。
                  会場に行けずに残念でしたが、楽しい大会だったかな?
                  みなさんのブログの更新が楽しみです。



                  | 24インチdeストリート遊び | 18:12 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                  真夜中吉祥寺ストリート。
                  0
                    結局、(安い)レンタが手配できず、
                    全日本観戦&お手伝いは断念…残念。

                    欝憤晴らしにストリート。



                    アブバカ・セルフタイマー遊び。

                    体重があれから3キロ減ったので、めっちゃ身体が軽いです。
                    (目標まであと1キロ!)

                    自転車を軽量化するより、断然対費用効果高いです。

                    ここでのアブバカ、
                    以前は何度かに一度しか決まらなかったんですが、
                    今日はほぼ100%。

                    楽しい。


                    後ろの電光掲示板に表示されてるとおり、気温は15℃。
                    半袖で乗ってて、寒くもなく、暑くもない、ストリート遊びのしやすい気温です。

                    久々にひとりでのんびり乗ってたんですが…

                    …やっちまいました(ちょっと痛い画像はコチラ)。

                    ガチコーーーン  スネ打ち。

                    トラ車のVPのケージペダルは「削れる」痛さ。
                    スト車の重いフラットペダルはピンが「刺さる」痛さです。

                    ひざ下にバキっと当たり、ピンがグサっと刺さりました。

                    またこれが、Namaikiのペダルは安くて重いヤツなので、
                    慣性モーメント(っていうの?)が大きくて、
                    グゥーンって回ってきてゴキって当たって、とびきり痛いのです。

                    軽いペダル欲しい…。

                    最近はトライアルではすね打ちはほとんどないんですが、
                    Namaikiではバニーホップ多用するので、
                    どうも足が浮きがちで…

                    また勲章が増えてしまいました。

                    たーのし。




                    | 24インチdeストリート遊び | 04:58 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                    仕事の後でも。平日夜中ストリート!
                    0
                      雨の終電ギリメッセンジャーから帰宅。

                      アレ?

                      吉祥寺に戻ってきたら、全然降ってない。

                      地面も乾いてる!?

                      帰りの電車の中で、ルームメイトのShinから、「乗ろや〜」メールが来てたな…

                      彼は、私のNamaikiでステアやらバニーホップやらの練習にハマっているのでした。

                      それにしても、今からストリートかぁ。

                      Shin…タフやなぁ。


                      ちなみに、彼も仕事で毎日帰宅は終電ギリギリ。
                      もちろん、翌日も朝から仕事。

                      それでも、たまに無性に乗りたくなるらしいのです…私の自転車に。



                      ちなみに、彼は同い年。
                      高校時代の同級生です。

                      ということで、彼もまた運命の日まであと約365日…

                      でも

                      そんなの関係ねぇ!!



                      最近はずいぶん乗りなれてきて、楽しそうに乗っています。
                      スケボー経験が活きているのか?
                      筋がいいのです。



                      私も跳んでみたり。

                      難しい練習はできませんが、
                      寝る前に体を動かすのはとても気持ちいいのでした。

                      メッセンジャーの疲れ方とは別なので、
                      逆に体がほぐれていい感じ。

                      ちょっと風邪をひきかけていたんですが、
                      メッセンジャー+ストリートで一日自転車に乗ったら吹っ飛んでしまいました。


                      | 24インチdeストリート遊び | 01:27 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |