RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
<< 物欲:美しい携帯工具。 | main | マグフレ。 >>
「軟骨って再生しないんですよねー。」
0
    …と、主治医satoooooがさらっと言いやがりました。



    折れていた骨は完全にくっついてます。
    が、…

    軟骨が傷んでます。
    骨折が関節面にまで及んでいたので心配はしていたんですが。


    こちらが、正常な指(左手薬指)。

    軟骨がくっきりきれいですね。
    違いは歴然です。


    これ以上無理に中指を使い続けると、
    軟骨が傷んでより痛くなる可能性もあるとか。
    まぁ、そうでしょうね。

    要するに、今後は、この傷んだ指と、
    うまくつき合いながらやっていくしかないってことです。



    まぁよく考えれば、
    まず、効き手じゃない左手でよかった。

    実は、現在も、折れて傷んだ左手の中指の握力は、
    たぶん以前の1/5くらいしかありません。
    灯油ポンプの赤い部分を握ってポンピングできないほどの握力です。
    痛いんです。

    そして、重たいものはつかめません。
    落してしまいます。

    でも、丸いものを握ることはなんとかできます。
    とくに、ハンドルは小指と薬指でホールドすればけっこういけます。

    細すぎるものは、指がそこまで回らないので痛くて握れないんですが、
    どういうわけか、現在までずっと使ってきたODIのラフィアンの太さが、
    まだ一番力が入る太さなんですね。

    これはラッキー。

    トライアルやストリートで乗り始めると、
    関節がなじむ(?)最初10分はちょっと痛いし、
    30分位乗っているとだんだん腫れてきて、
    中指の曲がりが悪くなってきますが、
    休憩しながら、ケアしながらなら2時間くらいは大丈夫。

    そして、ブレーキはもともと人差し指一本だったので問題なし。
    幸い、脱臼してじん帯が傷んだ人差し指は、ほぼ完全に治りました。
    ブレーキングは大丈夫そうです。


    これから、中指に負荷をかけないグリップの握り方をマスターして、
    そもそも握力を無駄遣いしない乗り方を練習していけば、
    今までよりも上に行けるはず!


    はず!




    はず!!!






    ただ残念なのは、、、

    フリークライミングは二度とできないかも、です。

    でも、自転車に乗れるから全然OK!


    | ひとやすみ(自転車以外のネタ) | 23:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    おだいじにねー。

    ちょっと気になったので調べてみました。

    軟骨って絶対再生しないかというと、そんなことも無いらしいんだけど、指はやっぱりよく動かすところだから難しいらしいです。
    安静にしておくことと、筋力と柔軟性でカバーするという相反する要素をかなえなくてはいけないのが大変みたいです。

    関節違いで膝の場合は、角度を矯正する手術でかなり根治するらしいです。(膝関節の軟骨は再生が早いらしいです。)

    指の場合テーピングなどを工夫して、関節の位置をなるべく正しい状態に保持し、軟骨があるところに負荷をかけすぎないようにするのが現実的かなと思いました。

    いいかかりつけのお医者さんが見つかるといいね。
    | ぺ | 2008/01/17 1:21 PM |










    http://blog.nobikenolife.com/trackback/727869