RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
<< 物欲:腰部サポートアンド保温、バカボンのパパ系ハイテクウェア | main | 台風通過→Namaikiで夜祥寺徘徊。 >>
ブルホーン化のためのパーツメモ
0
    今まで乗っていた自転車をブルホーン化して、
    楽しくカスタムするための部品メモ(適宜更新予定)。

    ピスト用?と銘打ったブルホーン
    先端部が長い、トガったデザインです。




    プロファイルのカーボンブルホーンバー




    レバーもプロファイルのカーボン製がフィット。




    TNIのカーボンブルホーンバーも渋いです。
    丸パイプのものより、手にフィットする形状も魅力。



    カーボンのブルホーンと言えば、これは高いけどすごい存在感
    戦闘的なルックスで気合が入ります。

    私が使ってるブルホーンバーはおなじくプロファイルのこれ
    下がり具合がちょうどいいです。



    手を置く場所が平らになっていて、
    一度握ると忘れられない快適さのブルホーンバー



    TNIのこいつも手前の部分が平らで楽です。
    手のひらが疲れにくい。



    とにかく安い、2000円台のブルホーンバー




    超定番、NITTOのブルホーン
    信頼性は高いです。
    micheekの三連勝のハンドルはコレ。



    NITTOのブルホーンといえば、下がりのあるシルバーのタイプも。
    妙なハイテク感がないのがいいです。



    軽量で高級感アリアリ。
    SYNTACEのブルホーン


    SYNTACEはレバーもまたかっこいい。



    かっこいいレバーと言えばコレ
    シンプルなシングルスピードバイクにこれついてたらかっこいいなぁ。




    これから流行るのではないかと思われる、
    面白&便利ブレーキレバー(右)。
    これでブレーキ。
    ブルホーンの先端に取り付ければ、
    シンプルなルックスのまま「最低限の」ブレーキングはできるでしょう。

    ちなみに、上の写真の左に移っているのはシフターです


    ブルホーンの先端に付けたら、面白いでしょうね。
    使いやすいかどうかは別にして、人とは違う感じに仕上がるでしょう。
    上のブレーキと組み合わせて使うといいようです。



    ブルホーンハンドルのクランプ径は26.0ミリのものか、
    もしくはオーバーサイズ31.8ミリのものが多いです。
    ブルホーンハンドルは、同じように見えて角度や形状など、
    製品ごとに細かい違いがあって、いろんな種類を使ってみたくなるかもしれません。

    そこで、ステムはとりあえずクランプ径31.8ミリのものをつけておいて、
    この手のシムを使っていろいろな径のハンドルを使えるようにしておくと便利です。

    気まぐれで25.4ミリ径のものを使いたくなっても、
    シムだけを変えればなんでも対応できます。




    ブルホーンの先端から差し込むタイプの
    ブレーキレバーとは併用できませんが、
    ブルホーン+バーエンドシフターは使いやすいです。
    9速用

    10速用もあります。

    バーコンを使うなら、ブレーキはこの手の普通のロード用レバーを。



    シマノがいやなら、ケーンクリークとか。
    よく見るとデザイン素敵。
    ブラウンのカバーのモデルもあり。



    ここでも何度か紹介していますが
    このダイアコンペのレバーを使えば、ブルホーン+VブレーキもOK。
    もちろん、フレームの側にV用の台座があれば(シクロやMTBなど)の話ですが。

    ブルホーンハンドル関係だとこのあたりか。
    まぁ、あさひを徘徊してると他にもいろいろ面白そうなものが…。

    でも、挙げていくときりがないですね。



    | 煩悩的物欲 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.nobikenolife.com/trackback/699317