RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
<< 緑のコットンバーテープ。 | main | Surly通学、ちょっと寄り道 >>
夢の防水靴下!
0
    今日は日曜、だけど雨。

    だんだん、涼しいを通り越して、寒い感じになってきました。

    これから2週間ほどメッセンジャーはお休みですが、
    復帰した頃には、雨の日はかなり冷える気温になってるかも。

    今日、秘密兵器が到着しました。



    防水靴下(seal skinz製)です!!

    メッセンジャーは雨が大嫌い。

    路面が滑りやすいとか、見通しが悪いとか、ビルに入る前に身体を拭く手間が時間のロスになる(場合によってはアウターを脱がねばなりません)。

    しかし、それより何より、
    何が嫌かって、それは、足がぐっしょり濡れることなのです。

    身体はどうせ汗をかくし、多少濡れても気持ち的にはそう落ちないのですが・・・

    靴の中が濡れると、とたんにテンションが下がります。

    午前中雨の日は、午後からたとえ晴れても、
    すでにぐっしょり濡れた足のせいで、どうも気持ちよく走れません。

    これまでも、足をどうにかして濡らさない工夫は色々してきましたが、
    どれも一長一短。

    (1)最初は、パールイズミのシューズカバーを使っていました。
    シューズの上からかぶせて、ベルクロで後ろをとめるタイプ。
    しかし、メッセンジャーはバイクで走るだけじゃなくて、ピックとデリバリーのたびにせっせとビルの中を歩いたり、走ったりします。
    自転車に乗っていても、信号にかかると当然足を着きます。
    その結果、2週間もしないうちにカバーのつま先部分が破れてボロボロに。
    あっという間に浸水するようになってしまいました。

    (2)次に、冬場の雨の場合、まず薄手のソックスをはき、その上に薄いビニール袋を足全体にかぶせ、
    その上にあったかいフリースの靴下をはいて、完全防水を目指しました。
    しかし、これも失敗。
    冬でも、足はかなりの汗をかくらしく、自分の汗と結露ででビニールの内側はこれも2時間ほどでぐっしょり濡れてしまいました。

    メッセンジャーの先輩いわく、
    「どうせ濡れるんだから、濡れてもあったかい靴下、が一番の対策だよ」とのこと。
    そこで、
    (3)沢登り用のネオプレン製の厚手の靴下を導入。
    これには足の裏の部分に小さな穴(水抜きのためだと思われる)がいくつもあいており、ここから水が浸入します。
    ただし、これは完全防水を目指すコンセプトではなく、
    まさにウェットスーツのように、「濡れても温かい」コンセプトで、それなりに有効でした。

    しかし・・・仕事で10時間近くも足を濡らしたままでいると、
    仕事が終わったころには、足がしなびて真っ白シワシワに・・・。

    やはり気持ち悪いのでした。

    ゴアテックス内蔵のSPDシューズもシマノから発売されているんですが、
    如何せん高価。
    もうちょっと安ければ即買いなんですが。
    (同僚で使ってる人もいます。うらやましい。)

    というわけで、今までの試みはことごとく失敗。

    しかし!
    ついにコレダ!というアイテムをゲット!
    それが、この防水透湿ソックスです!



    縫い目がなく、ゴアテックスと類似したフィルターが内蔵されて完全防水、
    しかも湿気は外に通すという理想の靴下!

    これを使えば、シューズは選びません。

    ただ、サイズが3パターンしかなく、普段27センチの私にLサイズはちょっと大きかった・・・。

    しかし、Mだと26.5センチまでとなってるので、Mだと小さいのかな・・・。



    ↑ロゴがアザラシです。
    カワユイ。

    内側にもう一枚ソックスをはいてからコレを履くのですが、
    説明書によると、内側に履くのはクールマックス製の靴下がよいとか。

    綿の靴下を下にはくと、綿が湿気を吸ってしまい、従来の性能が発揮できないそうです。

    なるほど。

    復帰までに、クールマックスの靴下も買わねば。

    これで、少しだけ、ほんの少しだけ、雨の日の仕事が楽しみになりました。

    でも、できれば、毎日、晴れて欲しいけど。


    これさえあれば、雨がむしろ、楽しみに・・・(それはウソ)。


    | 働け!自転車メッセンジャー | 23:44 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    オレは、濡れてねぇ。って言い張る派。
    | a-heads | 2006/10/03 11:12 PM |

    >a-heads

    それは、最後の手段であり、最強の方法ですな。

    でも、私は、足が濡れるとなぜかお尻がムズムズしてしまうので、
    そう言い張るには相当の意志の力が必要です。
    | jinken | 2006/10/03 11:18 PM |

    で・・・・使った感じはいかがでしたか?私も最近車に跳ねられてスクーターデリバリーなので長靴はくものの、このソックスきになりやす。
    | owan | 2006/10/06 3:46 PM |

    >owanさん

    手に入れたサイズがちょっと大きかったんですが、
    使い勝手はよさそうです。
    普通のソックスよりも厚手で、アンダーソックスを組み合わせることが前提なので、
    シューズがちょっときつく感じます。
    アウトドア用のスパッツ↓
    http://www.isuka.co.jp/product/detail.asp?id=76&mode=1&bf=2
    みたいなのを組み合わせると、完璧かもしれません。

    防水性能は・・・問題ないと思うんですが、
    残念ながら来週まで長めのお休みを頂いていて、
    このひどい秋雨の中を走ってないので、極限状態での性能はまだ未知数です・・・。

    しかしこの雨。
    メッセンジャーには大変ですね。
    溜池が浸水してほんとに溜池になったとか。
    大丈夫でしたか?
    | jinken | 2006/10/06 11:19 PM |










    http://blog.nobikenolife.com/trackback/541407