RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
<< Hidekkyダニエル特訓@裏祥寺。 | main | Surlyブラブラ@井の頭 >>
シクロクロスをブルホーン仕様にするには
0
    「ブルホーンでVブレーキ!?どうやるの?」

    …ってよく聞かれるので、

    今日はシクロクロスをブルホーン化する際のポイントをまとめておこうと思います。

    私の現在のメッセンジャーお仕事用バイクは、
    Surlyのシクロクロス(Cross Check)をブルホーン化したものです。
    ↓こんな感じで。


    普通のロードレーサーでもいいのですが、
    個人的には、ピック&デリバリーのたびにストップアンドゴーを繰り返すメッセンジャーにはキャリパーブレーキは役不足では、と思います。
    (トライアラーの性分もあって、効かないブレーキは怖い・・・とくに雨の日)

    そこで、マウンテンバイクと同じカンチブレーキ台座がついているシクロクロスがオススメ。
    セッティングによってはロードに近い前傾姿勢もとれるし、
    700Cのホイールの巡航性能はやはりマウンテンバイクよりも有利です。

    シクロクロスをメッセンジャーに最適化するには、
    (個人的好みから言うと)

    ブルホーンバー&バーコン仕様にして、
    パラレルリンクのVブレーキを引く、


    がベストではないかと。
    私もそうして走ってますが、非常に扱いやすく、気に入っています。

    まず、当然必要なのはブルホーンハンドル
    たとえば、









    下がりなどの形状はいろいろあるので、
    お好みで。

    ブルホーンバーのハンドルクランプ径は26.0のものが多いのですが、
    対応ステムの種類が少ないのが難点。
    とくにシクロの場合、デフォルトのハンドル位置が高い場合が多いので、
    ブルホーン化して仕事で使うにはハンドルポジションを下げたくなると思います。
    その場合は、ハンドルクランプ径31.8mmのステム(これは角度も長さも価格帯も、色々あって自由に選べます)を使い、
    400円くらいで売っている31.8→26.0のシムを使えばいいと思います。
    (私の場合はこちらを参照。)

    次はバーコン。



    ↑9速用。私も使用中。




    ↑10速用もあります。

    バーコン(バーエンドシフティングレバー)は、ブルホーンバーの先端に取り付けます。
    ちなみに、私のSurlyの場合はフロントシングルなので、右だけ使用。
    Surlyの完成車をベースにする場合は、はじめからバーコン使用なので、
    ハンドル交換(と、ワイヤーの長さを最適化して調整)だけでOK。

    さて、問題はブレーキ関係。
    通常シクロクロスの完成車についているカンチブレーキは使わないものとします。
    なぜなら、ブレーキシューが減ったときにブレーキの当たり面の角度が変わるため、
    ベストの性能を維持しようとすると何度も再調整が必要で、
    雨の日(シューの減りが半端ない)も走るメッセンジャーには不適だと思うからです。
    というわけで、オススメはシマノのパラレルリンク仕様のVブレーキ
    シューが減ってもシューとリムの角度が変わらないので、
    カートリッジ式のシューを交換するだけで初期の性能を維持できます。

    さて、問題はブレーキレバーです。
    カンチブレーキとVブレーキでは、レバーの引き率が違うので、
    ブレーキレバーを使いまわすことはできません。
    そこで秘密兵器。




    DIA-COMPEの287V ブレーキレバーです。
    引き率がVブレーキに最適化されているレバーです。
    シューのクリアランス調整はキャリパー側で行えるようになっています。

    あさひにも取り扱いあり)

    バーコン&287V ブレーキレバーの組み合わせだと、
    ↓バナナが必要です。



    これがないと、ワイヤーの取り回しがうまくいきません。

    上のパーツを使うのがオススメですが、
    もう少し簡単にブルホーンでVブレーキ化する方法もあります。
    ロード用のSTIレバーをそのまま使う場合は、
    Vブレーキにコイツ↓を。





    キャリパー側で引き率を変えるパーツで、
    ロード用のレバーでVブレーキが引けます。
    (あさひにも取り扱いアリ)

    もしくは、ミニVブレーキを使うという方法もあります。



    これなら、カンチブレーキから交換するだけで一応「Vブレーキ」に
    することができます。
    ただ、パラレルリンクではないので、たまに角度調整してやらないといけません。

    とまあ、こんなところでしょうか。
    もし詳しくお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、
    質問していただければお答えします。


    2007.10.27追記

    ブルホーン化についてのパーツメモは、
    こちらにもまとめてみました

    ブルホーンバーの種類も、対応ブレーキレバーも、
    ほんとにいろいろあって迷います…。




    | 働け!自転車メッセンジャー | 13:09 | comments(26) | trackbacks(0) | - | - |
    なるほど!勉強になります。
    僕も少し、Vブレーキのマウント方法が気になっておりました。
    僕のクロスチェックは完成車で購入したんですがSTI化してしまいました。
    バーコン、ヤフオクで処分しちゃおうかと思いましたが、また使い道が出るかもです。
    VブレーキはMTB乗りなら安心なアイテムですよね。
    でも、うちのサーリーはドロップなのでVブレーキは?なルックスになりそうなのでやめときます。

    ブルホーンにVは面白いなー。
    | pen1971 | 2006/09/18 6:36 PM |

    >pen1971さん

    長々とした記事を読んでいただいてありがとうございます。
    Vブレーキは調整も簡単なのでらくちんです。
    STI化、ってことはカンチブレーキですか?
    ルックス的にはカンチブレーキもシクロらしくてかっこいいですよね。
    そういえば、うちに古いCODAのブルーアルマイトのカンチブレーキが
    あったような。
    でももう使うことはないかなぁ・・・。

    | jinken | 2006/09/18 7:52 PM |

    はじめまして。ページを拝見して、cross check完成車買ってしまった初心者です。いいですねえ男気があって!! これからイイ相棒になりそうです。

    ただ、僕は指が短くてこのアメ車、ブレーキがぎりぎり届くくらいなんですが。。ブルホーンはその点betterなんでしょうか?

    楽しく読ませて頂いてます。
    今後も末永くご活躍お願いします。
    | enzou | 2006/09/20 1:42 AM |

    >enzouさん

    はじめまして!
    おお、購入おめでとうございます!
    男気ですか!
    確かにそんな雰囲気もありますね〜。

    ブルホーンだと、レバーの固定位置を上下にずらして調整することで、
    簡単にレバーの角度(バーからの距離)を調整できますので、
    手の大きい人も小さい人も、自分に合った位置にできますよ。
    オススメです。

    ブルホーンは腕の自然な延長上で無理なくレバーが引けるので、
    ブレーキもよく効きます。

    ただ、当然ながら握る角度が変わるので、
    はじめのうちはステムなどのポジションの試行錯誤は必要かもしれません。

    これからもボチボチ書き続けていきますので、
    よろしくお願いします!
    | jinken | 2006/09/20 10:28 PM |

    ありがとうございます^^/ ブルホーン、ステムも試してみます。
    そのうちVブレーキにもしたいですが。。。財布が。。

    jinkenさんは取り付けも全部自分でやっておられるのでしょうか。

    また質問させてください。ではでは。
    | enzou | 2006/09/21 12:39 AM |

    >enzouさん

    取り付けも自分でやってます・・・
    慣れればそう難しくないですよ。
    できれば、いろいろ教えてくれるショップがあれば、
    最初は教わりながらいじってみるといいと思います。
    工具が一通り手元にそろってくると、楽しさ倍増です。

    今後も気軽に書き込んでくださいね。
    では。
    | jinken | 2006/09/21 1:07 AM |

    10年くらい前のプジョーのマウンテンを改造(ブルホーン化)しようとおもっています。カスタムをしてくれるというお店に自転車を持っていったところブルホーンハンドルにするのは結構大変だと知り色々調べていたらこちらのページにたどりつきました。かっこいいブルホーンバイクを見て俄然やる気になりました。こちらのページのパーツの情報をもとにもっと勉強してショップの人と相談しながら実現したいと思います。
    | keizo | 2007/01/22 10:11 PM |

    >keizoさん

    コメントありがとうございます。
    参考にしていただければ幸いです。

    ストレートハンドルよりも多様なポジションが取れるので、
    オンロードメインならブルホーン化で快適になると思いますよ。

    人とちょっと違う感じになって、楽しいです。

    何かわからないことがあったらご質問いただければ、
    私のわかる範囲でお答えしますので、お気軽に。
    | jinken | 2007/01/22 10:53 PM |

    再びお邪魔します、keizoです。ショップではブルホーン化は勧められなかったのですが、やはり自分としてはこだわって行きたいところです。そこで質問なのですが、自前のマウンテンが前3枚後ろ7枚のギアなのですがそれに合うバーコンレバーってあるのでしょうか?または、その他の対処法ってありますか?自分としては前3枚は多すぎかなと感じていて実際、前の一番軽いギアは使っておりませんでした。
    | keizo | 2007/02/13 8:29 PM |

    >keizoさん

    ううむ、なるほど。
    後ろ7枚となると、現行のバーコンのインデックス機構は使えませんね。
    フリクションモード(カチカチなし)にして、
    完全手動で動かせば7段でも調整すれば多分いけるのでは・・・?
    かなりアナログ的なシフティングになりますが・・・。

    同じように、フリクションモードにすれば、
    フロントも使えなくはないと思います。
    ただ、3枚は厳しいのかな?
    アウターとミドルだけ使うと割り切ってしまえば案外いけるンじゃないかと思います。

    やったことがないので保証はできませんが、
    レースで使うわけじゃないので、
    この手の試行錯誤も結構楽しかったりして。

    | jinken | 2007/02/14 1:02 AM |

    早速のご返事ありがとうございます。サイクルショップの方の言われた通り苦難の道を歩むことになりそうですね。「フレームしか残らないかも」と言う言葉が現実味を帯びてきました。フリクションモードの話もどこかのページで読みました、サイクルショップ的には邪道なのでしょう。今のフレームはキズキズですが非常に好きでなんとか残したいんですが…もう少し考えてみる必要が有りそうですね。安易に新車に買い替えたくは無いんです、思い入れのある車体なのでなんとか活かして行けたらなぁと思っています。とても参考になりました本当にありがとうございます。進展が有ったらまた連絡させていただきます。
    | keizo | 2007/02/14 10:04 PM |

    >keizoさん

    愛着のあるバイクに手を入れつつ乗り続けるってカッコいいと思います。
    がんばってください。
    | jinken | 2007/02/14 11:31 PM |

    jinkenさん
    お久しぶりです。keizoです。
    勝手ながらmy bikeブルホーン計画の結果報告です。
    結果から言いますとブルホーンにはなりませんでした。(出来ませんでした)
    今回は、フルレストア(フレーム、Frフォーク、ステム、ハンドルバー以外は交換)と言う形で終わりました。私にもっと知識と技術が有り切った貼ったが出来れば可能だったかもしれませんが、、、
    今はハンドルバーの端を2cmづつカットしマウンテン用のエンドバー(短めのヤツ)を付け、エンドバーとハンドルをコルクテープで巻いています。ブルホーンっぽいですよ。
    ブルホーンにはなりませんでしたがこのフレームでこの先10年乗れそうです。最近は時々(週2回程度)片道20kmの自転車通勤しています。
    色々教えていただきありがとうございました。お体に気をつけてお仕事頑張ってください。長文で失礼しました。
    | keizo | 2007/07/10 10:52 PM |

    >keizoさん

    完成おめでとうございます。
    いろいろ試行錯誤されたようですね。
    それがまた楽しかったりしますよね。
    思い入れのあるフレームを大切に乗ると言うのは素敵です。
    通勤、楽しみつつ頑張ってください。

    事故に気をつけましょう。
    とくに、路肩の側溝の隙間に注意です…(泣)
    | jinken | 2007/07/11 2:54 PM |

    はじめまして。
    こちらのブログを拝見して、MTBのブルホーン化を決意しました。
    そこで質問なのですが、上記のバナナはどのように使うのでしょうか?
    なぜワイヤーの取り回しがうまくいかないのでしょうか?
    幾分無知なもので、お恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。
    | kenpontan | 2007/07/27 11:23 PM |

    >kenpontanさん

    はじめまして。

    変速バナナですが、シフター(バーコン)からワイヤーが出る部分に使用します。
    バーコンは、ハンドルに沿ってアウターが出るようになってます。
    ハンドルバーにアウターケーブルを沿わせて一緒にバーテープで巻くか、
    ハンドルバーに穴を開けてバーの中に内装するか、という使い方が想定されているようです。

    一方、上記のダイヤコンペのブレーキレバーは、
    ケーブルの出口が上(ヨコ?)になっており、
    ハンドルバーにケーブルを沿わせることはできないようです。

    ということで、バーコンから出るシフトレバーだけハンドルに沿わせてバーテープの中に巻いてしまってもいいのですが、
    どっちにしろブレーキケーブルは外に出てしまいます。

    なので、この変速バナナでバーコンから出るワイヤーの角度を変えてやれば、ほぼ同じ位置、同じ角度でシフトケーブルとブレーキケーブルが出せるので、気持ちいい(笑)です。

    まぁ、変速バナナがなくてもシフトケーブルだけバーテープに巻き込んでしまえば使えます。

    最後は、好みですが、
    私の場合、ブレーキケーブルは外に出てるのにシフトケーブルだけバーテープに巻き込む(しかもフロントシングルにしたので片側だけ)のがイヤだったので、変速バナナを使って、
    ブレーキケーブルとシフトケーブルを同じ感じで出してタイラップで留めました。

    わかりにくくてすみません。
    | jinken | 2007/07/28 12:44 AM |

    jinkenさん
    早速お返事ありがとうございました。
    なるほど、Vブレーキレバーではなく、バーコンのほうに使うのですね。納得です。シフターケーブルはバーテープに巻き込むつもりでしたので、問題なさそうですね。ありがとうございました。
    最近ヒルクライムにはまってしまったのですが、お気に入りのMTB(昔のsunn)に乗りたいがために、ちまちまと改造しております。バーコンは初めてつかうので心配でしたが、不便はありませんか?

    また分からないことがあったら教えてください。
    よろしくお願いします。
    | kenpontan | 2007/07/28 8:53 PM |

    >kenpontanさん

    こちらこそ大してお役に立てませんが・・・
    マウンテンバイクでブルホーン化を考えていらっしゃる方、
    結構いらっしゃるんですね。
    多少試行錯誤が必要かもしれませんが、きっと楽しいはず。
    がんばって是非いろいろ試してみてくださいね。
    | jinken | 2007/07/29 2:59 AM |

    はじめまして!私は20インチの折り畳み式に25.4のブルホーンを付けたいのですが、教えて下さいm(__)mブレーキはVブレーキなのですが、何を買ったらよいかわかりません(T_T)
    | やなぎ | 2008/10/26 9:54 PM |

    >やなぎさん

    ブレーキレバーも買い換えるなら、この記事にあるDIA-COMPEの287V ブレーキレバーを使えば難しくありません。
    変速はありますか?
    あるなら、変速機もバーコンなどに変える必要があります。
    あと、25.4ミリのブルホーンは多くないので、
    ステムも一緒に26ミリにしてしまえば選択肢が広がります。

    ブルホーンの形状は好みで選びましょう。

    いずれにせよ、ワイヤーの取り回しやブレーキレバーの取り付けなど、ブルホーン化にはそれなりの手間と工夫が必要なので、自分で換装する自身がなければ、やはり自転車屋さんに相談するのが良いと思いますよ。

    自分であーでもないこーでもないと工夫するのも楽しいですが、
    無事完成するまでしばらくその自転車に乗れなくなります。

    | jinken | 2008/11/11 6:36 PM |

    jinkenさん、はじめまして。「ブルホーン/ブレーキ」で検索していたら、「犬まっしぐらな日々」でたびたび出てくる方のブログにあたり、びっくりしました。さすがにこちらのブログも面白く、楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。 さてこの度、元からブルホーンバーのついているシングルスピードを購入予定です。が、ブレーキレバーを「先っちょ」につけるか、はたまたjinkenさんの2007.11.05の三連勝の記事のようにエクステンション・バーをつけて「快適仕様」にするかで悩んでおります。見た目重視ですと、先っちょにつけてケーブルをハンドルに内蔵した方がカッチョイイ気もするのですが、ポジションが限定されるような気もしてちょっと踏み出せません。 実際の所の使い勝手を聞かせていただければ助かります。(というか背中を押してもらいたいのか??)ちなみに使用目的は通勤メイン(往復32km)です。
    | きんぞー | 2008/11/13 4:45 AM |

    >きんぞーさん

    コメントありがとうございます。

    犬ブログからこのブログとは、
    なんか自転車系ブログのお笑い担当の僻地を渡り歩いてる感じですね(笑)。
    こんなんですがお読みいただきありがとうございます。

    さて、ハンドルとブレーキですかぁ。

    私の三連勝のようなスタイルはとても快適ですが、
    新たにあのスタイルを導入するときの難点としたら、
    ブレーキレバーとブルホーンバーの相性の問題でしょうか。

    通常売っているブルホーンハンドルの径はドロップハンドルと同じ太さで、
    通常のマウンテンバイク用のレバーのクランプ径よりも太いんです。

    ブルホーンバーに取り付けられるレバー+アタッチメント、となると、レバーは補助レバーのような感じのものを選ばなければいけないかもしれません。

    私の場合は、昔々のNittoのブルホーン(径がマウンテンバイクと同じ)を見つけたのでマウンテンバイク用のカンチブレーキレバーを使っています。
    でも、おそらくきんぞーさんが今購入予定のバイクには、マウンテンバイク用のレバーはつかないと思います。

    なので、カンチブレーキレバー+エクステンションレバーを実現するには、ハンドルも探し直さなければいけないと思います。

    (面倒ですが。。。)

    そこで、「さきっちょ」レバー。
    これなら簡単…ですが、
    ブルホーンの先端の形状によっては、
    この「先っちょ」レバーの固定部分が入りきらないことがあり、取り付けが難しい場合があります。

    「突っ込む部分」が長いレバーと、
    先っちょの直線部分が短いハンドルの組み合わせだと、取り付けできません…
    これはちょっと、現物を見てみないと判断が難しかったりします。

    (これも面倒…)

    でも、うまくいったらかっこいいですよね、
    あの「先っちょ」レバー。

    ワイヤーの取り回しにも工夫がいるので、
    うまくやらないと引きが重くなってしまったりしがちなので、いろいろ試行錯誤が必要なようです。

    また、ポジション的には、レバーに指の届く位置に掌をおく時間を増やすため、ステムはちょっと短めにした方が使いやすいかもしれません。

    うまく答えになってるかどうか不安ですが、
    こんなところでしょうか。


    私は仕事用のSurlyはブルホーンに普通のブレーキ、プライベート用の三連勝にはフラット用のレバーにエクステンションですが、慣れてしまえばどっちも問題ありません。

    が、どこでもブレーキレバーに指のかかる後者のほうが、やはりリラックスして乗れる気がします。
    あと、同じ仕様にしている人も多くないので、自己満足度も高いです(笑
    いずれにせよ、ブルホーンのブレーキレバー選択と組み付けはそれなりに試行錯誤が必要です。

    また、それが楽しいんですが。

    ではでは、長々と失礼しました。

    | jinken | 2008/11/17 11:19 AM |

    jinkenさん、ご返答ありがとうございます。

    自転車系ブログのお笑い担当の僻地を渡り歩いた末に、ありがたい経典を手に入れた三蔵法師の気分です(実際の所は、渡り歩く前にいきなり”大当たり”を引いてしまったのですが、、、。連続ドラマにたとえると「第一回(最終回)」)

    ご返答を拝読するまでハンドル径を考慮する事をすっかり忘れていました。

    実はオークションでTEKTROのRBP301(=元からバーエンドまでエクステンションされてるブレーキレバー)が出品されていて狙っていたのですが、みるみる値段がつり上がり断念。ションボリしていました。
    けど購入予定のチャリのハンドルを調べ直したらクランプ径のみ26.0で外径24.0(らしい)ので、仮に落札できていても使用不可でした。結果オーライです。

    これでフンギリがついたので、最初から気になっていたレバー部分の赤い先っちょレバーをあさひに発注しました(ボディーカラーとのコーディネイトはほとんど無視。予算も度外視。)

    ハンドル内径とレバー側の「突っ込む部分」の相性に不安が残りますが、結局「現物合わせ」がべストなので、もし相性が悪い場合は格安にて放出予定です。

    ワイヤーの取り回しはマニアな店長にお任せ(丸投げ?)する予定です。

    お店でそれらしいバイクを見かけたらイタズラ(スポークに”jinken参上!”と落書きしたり、サドルの上に画鋲を置いておく、、、等々)しといてやってください。

    もっとも車体自体がまだ入荷未定ですが、、。

    それでは、事がうまく運んだらまた報告いたします。
    (うまく運ばなかった場合でも赤提灯感覚で立ち寄ります<---迷惑ですねー)

    ではでは、一旦失礼します。




    | きんぞー | 2008/11/19 1:09 AM |

    >きんぞーさん

    マニアな店長にアクセスされてるということは、
    ご近所さんなんですね。

    そのうちお会いするような気がします。

    念のため、リクエスト通り…
    うちに通常よりも針が長いタイプの痛めの画鋲があるので持ち歩くことにします。

    いやー、自転車って、本当に、いいものですね。



    | jinken | 2008/11/19 2:19 PM |

    >jinkenさん

    >念のため、リクエスト通り…
    >うちに通常よりも針が長いタイプの痛めの画鋲があ
    >るので持ち歩くことにします。

    フランス仕込みのシャルル・ド・Mな私ですが、これはご勘弁ください。通常よりやたらに長そう(1m越えてます?)でかなり痛そう、、、。

    どうかスポークにパラパラマンガを描いておく程度のイタズラで勘弁してやってください。(般若心経も可)

    さて、自分でさんざん悩んだつもりのブレーキレバー、「ブレーキケーブルがハンドル内蔵型」を発注したつもりが「ケーブル外出し型」を頼んでしまい、自分で自分にサプライズを与えてしまいました。(届いてから気付きました) まぁこんなもんです。

    レバー自体のデザインはとても気に入っているのでコレはコレで良いのですが、、、、。
    (ちなみにOVALのA700カーボンの赤です)

    車体も12月中旬にはマニアな店長の店に入荷予定(らしい)です。
    見かけましたらライトやスピードメーター等を着けといてやっといてくださいまし。
    (その代金とかまで店長にツケとかないでください)

    それではまたそのうち。



    | きんぞー | 2008/11/25 5:16 AM |

    >きんぞーさん

    スポークに般若心経って、
    マジカッコイイ。
    | jinken | 2008/12/12 10:15 PM |










    http://blog.nobikenolife.com/trackback/533667