RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
<< キャノンデールで仕事、最後の日。 | main | 東京脱出、南へ、南へ >>
パンク対策の決定版!?タイヤの裏の秘密兵器
0
    帰宅後、ほんの少しだけですがSurlyの組み立て準備作業。

    タイヤの装着です。

    選んだタイヤは700×26CのパナレーサーStradius Elite。



    太いだけに、重量も約300グラムと、けっこう重い・・・。

    でも、細くて軽いタイヤよりもこのくらいゴツいタイヤのほうが安心感があります。
    たしかにメッセンジャーが走るのはほとんどが整備されたアスファルトの路面ですが、
    歩道と車道の間の段差や、微妙な石畳的な路面もありますし、
    よく通るところでは、スペイン大使館の方から城山ヒルズの方に降りていく
    あの坂の凸凹とか、けっこう荒れた路面もあります。

    こういう場所でもストレスなく走るためには、ある程度エアボリュームがあったほうが気を使わなくて済むんじゃないか、
    ってことで、太目のタイヤをセレクトしました。

    (けっこうホップして段差を越えたり、ノーズウィリーで信号止まったりして遊びながら走ってるし・・・。)

    ロードレーサーではこの太さのタイヤはなかなか使えなかったりしますが、
    今組んでいるのはSurlyのシクロ!
    シクロクロスのフレームはこのくらいの太さはバッチリ対応してます。

    さらに、今回、タイヤの裏に秘密兵器を装着!!



    これです!
    ケブラー繊維で出来たパンク防止テープ!

    うまく走ればリム打ちパンクは技術で100%防げますが、
    見えないくらいの金属片なんかがタイヤに刺さって(スロー)パンク・・・
    っていうのは防ぎきれませんでした。

    私もメッセンジャーはじめてから今日まで、
    業務中のパンクはたった3回ですが、急いでるときに限ってパンクするものです。

    そこで・・・



    こいつを・・・、



    こうやってタイヤの裏に貼り付けると、釘やガラス片などが刺さっても、
    このケブラー繊維を貫通できず、チューブに傷がつかない、という優れもの!
    しかも、軽い!(なんとタイヤ一本分でたった30グラム!)

    実はこれ、タイに行ったときにバンコクのバイクショップで買ってきたもの。
    ついに役に立つ日が来ました・・・。

    外から何かが刺さることがないなら、チューブは細くて軽いものでもOKでは?
    ということで、チューブは700×18〜23っていうかなり細いものを無理やり使用(ちょっと不安だけど)。

    今日はココまで。
    | SURLY最高! | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.nobikenolife.com/trackback/476613