RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

フルコンタクトバイシクルズ!

バイシクルメッセンジャーとして走りつつ、バイクトライアルのコンペに参戦し、また夜のストリートを24インチバイクで徘徊し、それでもどうやら本業は社会学研究者(の卵)であるらしい、優柔不断の♂ライダー「jinken」(自転車中毒)の日々のつぶやき。(別名!?ジンケンブログ)
ペルークオリティとの対話。
0
    部屋でペルーなフレームと静かに対話。
    驚愕の事実が次々に判明。


    エンド幅…129ミリ。
    135で、って念を押したのに。
    ハブが入らねぇ〜…

    さらに!!


    エンドの面は見事にツイスト。
    どうやって直そう…
    力技しかないかな??

    直したところでセンター出てなさそう…



    輸送中か、発送前かは不明ながら、
    つぶれて楕円になったヘッドチューブ。
    輸送中だとしても、プチプチを軽くかぶせてダンボールを巻いただけの
    梱包にも問題が…

    そして、内側には驚愕の…

    チュービング(鉄の薄い板を丸めて溶接してパイプを作る)
    の際の溶接痕(線状の継ぎ目)がクッキリ。

    そうとう修正しないとヘッドパーツ入らないな…

    クリスキング使う予定だったんだけど、

    フレームよりもヘッドパーツの方が高価
    ということも考えると、
    ヘッドパーツが傷みそうだから入れたくなくなってきた…



    そして、難問。

    ズタズタのBBタッピング!!
    ここにも、チューブの溶接痕の筋がクッキリ、
    その上を何の躊躇もなくタップしてあります。

    なので、ところどころはネジ山が切れてない…

    紫色のフレームのほうはわりとマシ
    (一度タップを切った後でネジ山をさらった形跡あり)なのですが、
    黒い方はもうザックリやりっぱなし。
    ほんとに乗れるようになるのかな…



    扇形のテンショナーをかけるネジを入れる穴のタップは、
    「すっかり忘れてた」。



    ちなみに、
    「どうだ?届いたか?何か問題があったら言ってくれ!」
    ってメールが来てたので、

    二日ほど寝かして頭を冷やしてから、

    「ココとココとココとココとココとココが問題だなぁ。
    このままじゃちょっと乗れないや」
    ってメールしたら、

    「あ、すまんすまん、きっとぜんぶ配送業者のせいだ!
     ヘッドは34ミリの円錐状の何かを突っ込んで叩いてくれ、
     BBはそっちでもう一度ネジ山を立ててくれ。
     テンショナーは後ろから引くタイプの奴を使ってくれ、
     辛抱強く工夫すればきっと使えるよ!

     …でも安心してくれ、
      もちろんそのうち新しいフレームを無料で作ってまた送るから!」


    って。。。


    送料高いのに、大丈夫かな、Marino…。

    それに、同じクオリティのものがまた届いても、
    こっちとしてもまた手間ばかりかかるし…

    ううむ、でも、
    (きっと)彼は彼なりに、
    材料も機材もまともなものがほとんどない中で頑張っていて、
    なんとか納得のいくものを作ろうとしているようなので、
    こちらが最低限求めているクオリティの水準を伝えた上で、
    もう一度作ってもらうことにしました。

    ネットで見た写真に比べると、
    多少溶接は上手になっているみたいだし、
    お金が貯まったらTig溶接機を買いたい、って言ってるし、
    周りにまともなビルダーなんていない中、
    ちょっとずつ手探りでやっているであろう、MarinoBike。

    もうここまできたら、
    Marinoという一人の(おそらくは変わり者の)男と対話しながら、
    そして届いたものと私自身が格闘しながら、
    とりあえずは乗れるところまでたどり着くしかない。

    経済の水準や地理的条件を超えて愛されるようになった、
    このトライアルというスポーツの、
    ある種の「最前線」に関わることが出た喜びが、
    精度や軽量さ云々という物質的な品質を私の中で越える瞬間が、
    「きっと」やってくるはずです。

    クロモリパイプどころか、
    まともな精度のパイプすら手に入らず、
    Tig溶接機すら買えず、
    それでもトライアルに魅せられたバービー好きの南米の一人の男が
    鼻歌を歌いながら放つ、一本80ドルのトライアルフレーム。


    KOXXがナンダ!!
    Montyがナンダ!!



    こちとら、ハガネじゃ!!


    (見た目は水道管に近い…)



    作り直したフレームが届くのは、おそらく数カ月先でしょう。

    あとで精度バッチリのフレームがまた届いたら、
    それはそれで喜ばしいですが、
    それではシーズンが始まってしまいます。

    次に届くフレームに関しても、
    ヘタな期待はできませんし。

    とりあえず、今あるフレームを、
    なんとか修正(できれば)して、乗り始めなければ。

    不安はいっぱいですが。

    ヘタすると、今年一杯、
    ほとんどトライアルできない事態も…(ガクガク)

    それでも、まぁこれも何かの縁です。
    2008年いっぱいは、トライアルフレームに関しては、
    ペルーのMarinoという男と付き合っていくことに決めました。

    ヨーロッパで、白人の遊びとして始まったであろうトライアル。
    それを南米の途上国で、自力でフレームを溶接してやっているMarinoたち。

    まさに文化的なグローバリゼーションの最先端!?


    「細かいこと言うなよ、面白けりゃいいじゃん?」
    って暗黙のメッセージがフレームから聞こえてくるようです。

    しばらく、この面白い男につきあう覚悟を決めました(笑)



    頼むぜ、Marino!!













    あーーー早く乗りたい…


    | 26インチdeバイクトライアル | 23:58 | comments(22) | trackbacks(0) | - | - |
    開けちゃった♪
    0
      べつにMなわけじゃありません。
      結局2時間くらいで開けました。
      普通に、ちょっと用事があって開けられなかっただけです(汗



      おおう。



      ザッツペルークオリティ〜



      せめて、ヘッドチューブよ、
      見た感じくらいは真円であってほしかった…

      正直、ツッコミどころ満載!!

      2メートル離れてみると、
      すげーーーかっこいい(と思う)んだけど!


      紫のフレームが2.6kg。


      黒が2.5kg。

      重量は予告通り。


      さあーーて、
      ツッコミどころ満載のこのフレームたち。

      ひとつひとつツッコんで、
      対策していかないとそのままではちょっと、な感じです…




      組み上げるのに、相当手間がかかりそう…



      でも、この際許す!


      いや、もう、許さざるを得ない!





      ペルーだし!!!!







      | 26インチdeバイクトライアル | 09:42 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
      届いた!!!
      0


        うひょぉぉおおお



        まだ開けない。






        自分で自分をじらしてみる。






        何時間我慢できるか…






        うわぁああああ



        | 26インチdeバイクトライアル | 17:31 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
        発送されました。
        0
          ペルーのMarinoからメールがきました。

          一昨日送金しておいたので、受け取ったようです。
          「発送したぜ!」ってメールです。



          しかも、

          「俺を信用してくれてありがとうな。
           お礼と言っちゃなんだが、いっしょにギフトをいろいろ入れといた。
           誰か女性に、まぁガールフレンドにでもあげてくれ」
          (善意の意訳…実際はめちゃくちゃな英語で)

          って書いてありました。
          ハンドメイドのchalinaとペルーのアクセサリーらしいです。
          いいやつだ。

          | 26インチdeバイクトライアル | 09:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          地球の裏側で、塗装完了。
          0
            また写真が届きました。
            ついに完成です。









            いい感じじゃないっすか?



            さて、MARINOBIKEってありますが。



            地球の裏側って…?



            種明かし。






            ペルーーーーーー!!












            あのね、送料のほうが、フレーム代より高いのよ。
            どないやねーーーん!!




            楽しみだなぁ〜





            え、どう見てもクロモリじゃないかって?







            ち・が・う・ん・デス!!








            鉄です。
















            だからクロモリでしょ??



            って思ったあなた。



            クロムも、モリブデンも、入ってないんですよ。




            おわかり?






            「カーボン・スチール」

            …って書くとカッコイイけど、


            要するに炭素鋼…ようするに、ハガネです。

            日本刀と同じ、といえばカッコイイですが。

            炭素の含有率は不明。

            それ以外、何も入ってないらしい。


            ようするに、
            テッチンの中のテッチンなわけです。


            クロモリ?
            そんなハンパなもん乗ってんじゃねぇ!



            こちとらハガネじゃ!!



            武士になった気持で乗りましょう。

            色は軟派ですが…




            届くのが楽しみです。













            ところで、一枚目の写真。
            なぜ下にバービーが…?笑
            | 26インチdeバイクトライアル | 03:56 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |
            マグフレ。
            0
              ラパンチャに、、、こんなものを持ち込んだ若人が。



              うわっ



              うほっ



              マグネシウムな20インチ。

              かっこぇぇぇええ



              Kosei…すげぇな〜…。

              すんげぇしなりそう。


              これから、どんなバイクに仕上がっていくのか楽しみですね。


              | 26インチdeバイクトライアル | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              速報!!地球の裏側から…
              0
                さあー久しぶりのトライアルネタです。

                地球の裏側から、画像添付つきのメールが来ました。
                やっと来ました。
                待ってたぜ。



                溶接が上がったようです。


                うーむ。

                すごく、

                楽しみだ。


                これは何だって??

                見ての通りのオーダーフレーム。
                次機トラ車「候補」筆頭です。

                なぜ「候補」かというと、
                届いてみないと性格(何よりも精度…)が不明だから。

                いろいろとジオメトリにこだわって、2タイプオーダーしましたが…
                注文通りの精度で製作されているのかどうかは、
                届いてみないと不明…



                詳細は…後ほど。


                「明日ペイントするぜ!
                 ちょっと待ってな!!」

                ってメールには書いてありました。



                ぐふふ〜。
                楽しみだ。


                | 26インチdeバイクトライアル | 19:15 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                さよなら、舞。
                0
                  突然ですが、トラ車を乗り換えることにしました。



                  私を全日本エキスパートにしてくれたフレーム、舞(二本目)。
                  ほんとにイイフレームでした。

                  同じ舞のフレームを続けて2本、
                  合計2年半くらい乗ったことになります。


                  ポジションもバッチリで最高だったのですが、
                  コンパクトで硬くてシングルスピードなバイクに乗りたくなったことと、
                  いろいろと新しいフレームで試行錯誤して勉強しようと思い、
                  完成車の状態で手放すことにしました。



                  新しいオーナーのBenくんです。
                  20インチから26インチへの乗り換えです。

                  かわいがってあげてください。

                  なんか、娘が旅立っていく親父の気分だ
                  (なったことないから想像ですが)。




                  さて、私の新車は?


                  いろいろと画策してますが、
                  とりあえずは家にある水色のフレームに乗る予定。
                  詳細は後日。
                  部品が全くそろっていないので、しばらくは乗れないなぁ…。

                  1月にはとりあえず乗りだせるようにいろいろ構想中です。

                  それまでは、生意気でブラブラしてます。

                  …実はそんなにブラブラする暇もあまりない。



                  あらかじめ予定している遊びはキッチリやりますが、
                  そのほかの時間はやることが山盛りで…





                  やばい!!!


                  あと200日。

                  なんかしらんが、


                  焦るぜ!!


                  | 26インチdeバイクトライアル | 19:22 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                  どんぐり忘年会@ラパ
                  0
                    今年ももうすぐ終わるのね。
                    忘年会の季節です。



                    ナンダこれ…20台近くの自転車がラパンチャ横に終結。
                    トラ車、ストリートバイク、シクロ、フィクシー、
                    そして、いろいろ混ざっててよくわからないバイクが数台と、
                    ママチャリまで。



                    20人強集まりました。
                    こんなに人がいっぱいのラパは初めての経験です。



                    本人は露出少なめのgakuchin
                    今年もお世話になりました。
                    彼の「犬まっしぐら」のおかげで(せいで?)、
                    どんぐり戦隊の知名度はどうも上がっているらしいです。

                    みなさん。誤解しないでください。
                    みんながみんな「あんな感じ」じゃありません。
                    と、自分たちは思っています。


                    大怪我から復帰でハリケーンHクラス3位、
                    鉄人エースkikawa。
                    すげーまじで。
                    とか言ってる場合じゃないな…がんばらんと。


                    今日が16歳の誕生日!
                    Ryuta@国際エリート!
                    エア「ろうそくをふーっとやるやつ」を求められて、
                    この笑顔?


                    明日が7歳の誕生日のFuyu!
                    未来のエリート?
                    今もどんぐりのいろいろエリート…
                    いっぱいプレゼントもらってゴッキゲン!
                    よかったね!



                    Sachi姉、シェフYamaさん、いつもありがとう。
                    美味しかったっす!楽しかったっす!


                    カンパーイ!!



                    今日来られなかった皆さんも、

                    今年の残りも、来年も、お世話になります〜。



                    | 26インチdeバイクトライアル | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    ハリケーンカップ2007最終戦の写真いろいろ
                    0
                      あんまり枚数は撮れませんでした。
                      どんぐりはじめ、
                      知り合いの人のトライ中の写真ももっと撮りたかったんですが、
                      なにせ、自分がタイムペナルティ7点ですから…察してください。


                      朝。


                      ジェット。
                      ヘルメットを忘れてきて…借り物(笑)。


                      とんぼ。


                      Koseiのステア。


                      千葉軍団で練習しているというAkky。
                      もともと、大学(学部)時代、大学は違うのですが、
                      同じ自転車サークルで奥多摩とかを一緒に走ったりしてました。
                      私がトライアルを本格的に始める前の話です。
                      不思議な縁で、学部卒業後、なんとハリケーンカップで再開。
                      それ以来、ハリケーンのたびに会場で会います。
                      ちょっと遠いけど、今度一緒に練習してみたいなー。


                      フウガくん。トンボをつかまえました。
                      オトコマエ。


                      でも、お茶目。

                      彼にはさるぼぼCUPの時にはじめてお会いしたのですが、
                      いやぁウマいです。
                      身体の芯がしっかりしている感じ。


                      表彰式、Hクラス。
                      私の実力では表彰台はまだまだ遠い(というか、まだ見えない)。
                      3位にエース!
                      「怪我人だからー」とか、「リハビリのクラスを作ってほしい」とか、
                      ニヤニヤしながら言ってましたが、フタをあけてみると、
                      やっぱりエースはエースでした。
                      ほんますげぇ。
                      そして、そのさらに上を行く子供たち、マジすげぇ。


                      Hクラスの入賞者。
                      知ってる顔ばかりだ…


                      今回も超人的な動きで競い合ったエリートたち(Sクラス)。
                      トップはいつも人間離れした動きを見せてくれる寺井くん。
                      I Love Yamaguchiさんのご子息が第二位!
                      そして、大会会場で私を見つけるたびに、
                      「あれ?財布は??」
                      一年以上前から同じネタを引っ張る男が第三位です。

                      もう、財布は、落としません。
                      二度と。


                      ああー、天気も良かったし、
                      もっといろいろ撮っておけばよかったなぁ。


                      | 26インチdeバイクトライアル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |